ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

February 19, 2010

Come Back TAKUMA!!

すごにちは~

既報ですが、一昨年以来サーキットから離れていた我らが佐藤琢磨が、
今年インディーカー・シリーズへの参戦が決定しました!!

スーパーアグリの撤退から約1年半。久しぶりにサーキットで「ファイター琢磨」
の姿が見られると思うとワクワクします。

ですが…
残念なことにF1とは異なり、地上波での全戦中継は無し。
「ツインリンクもてぎ」で行われる日本戦が日本テレビで放送されるのみ。
一方、GAORAで見られるのですが・・・

そういう点では、必要最低限での視聴環境では毎戦見られないのが残念
ですが、トーチュウ等で彼の活躍を見ていきたいと思います。

あぁ、もてぎ行きたひ。

ところで、一方F1。去年は個人的に大嫌いなジェンソン・バトンが
ワールドチャンピオンになってしまいゲンなりしてしまったシーズン
でしたが、今年はミハエル・シューマッハの復活や小林可夢偉の
フル参戦と去年とは異なって一年楽しめそうです。
(これでバトンがハミルトンに全敗したら、個人的にバンザイだがな(爆))

他に今年こそスーパーGTやフォーミュラ・ニッポンも追っかけたいなぁ。

というわけで、すごすご~

November 06, 2008

F1終了!!(ちょいと罵詈雑言あり)

 今日は、財布忘れてしまい一日中Suicaで過ごしてました。

 ということで、すごにちは~

 ちょいと遅めな話題ですが、とうとうF1グランプリも今シーズン終了!!
 ブラジルGPはラスト数週は劇的かつ衝撃的な展開でした。
 今年は雨が戦いを大きく左右する展開がいくつかありましたが、今回はすさまじかったわ!!
 あんなシナリオ、星山博之も両澤千秋も書けませんがな。
(誰だかわからない方は、この名前とカテゴリーの中の一つで検索してくだされ)
 
 ともかくハミルトンおめでとう。来年はプライドと威厳を持ってチャンピオン防衛に励んでくださいませ。
 
 マッサとライコネン、まだまだ来年があるよ。今年はチームが調子が悪かっただけさ。

 アロンソ。来年もチームの戦力アップに尽力して下さい(今日、ピケjr共々残留決定!)。
 
 トヨタ、そろそろ4強の仲間入りして下され。
 
 そしてホンダ!!おめーは最後まで赤っ恥かいてくれましたな!!
 来年「も」全然期待しません。
 (オレはぶっちゃけ、今の体制が変わらない限り「アンチホンダ」です)。

 ま、ホンダはともかく、来年もいいレースが繰り広げられることを楽しみにしてます。

 ・・・これで琢磨が復活してくれれば、言うこと無し!!
 (んで、彼の乗るトロ・ロッソがホンダを周回遅れにしてくれれば!!)

  
あと、最後に・・・
  モズレー!!F1を引っ掻き回すのもいい加減にしろ!!

  てなわけすごすご~

 

March 16, 2008

混乱のオーストラリアGP決勝

世間は少しづつ暖かくなり私も今年初めてコートを脱いで出勤しました!
・・・えぇ、今日も仕事ですよ^^;

ということですごにちは。

ここ数日はニコニコ動画で聴いてなかった「すごらじ」の初期を少しづつ聴き始めてます。

さてさてさて~
ついにF1グランプリ開幕。
今日はオーストラリアGPの決勝でした!

レース結果ならびに経過はこちらを見ていただくとして(ヲイ
ま~すさまじいレースでしたわ。
22台出走して完走はたったの7台!!
(レース後6位だったバリチェロが失格になってしまったので、記録上は6台)
スタート直後の1コーナーでのクラッシュに始まるサバイバルの連続。
今年からの「トラクションコントロール禁止」が影響か?
フェラーリはマシンの熟成が足りないのか?
ホンダはとにかく不運に尽きる。
トヨタは「予選「は」早いトゥルーリ」が去年から続いている。

そんな中、我らが佐藤琢磨はスタート後の混乱をすり抜けて20位から11位にジャンプアップ!
テレビ観戦中「とにかく完走してくれ!」と心の中で祈ってましたが残念ながらギアトラブルでリタイア・・・
リタイアした琢磨はインタビューではポジティブな発言していました。
(実際にはいろいろと体制面など混乱は続きそうですが)

そして中嶋一貴!!リタイア続出の中で快挙の3ポイント獲得!!
終盤でのクビサのリタイア原因を作ってしたまったために次のマレーシア戦は予選10グリッドダウンになってしまいましたが、3点獲得は大きい!!
(もちろんニコ・ロズベルグの初表彰台3位という快挙の合わせ技も光る)

ともかく、シーズンは始まったばかり。
琢磨と一貴の活躍を中心に見て行きつつブログにエントリしたいなと思ってます。

ところで・・・
地上波のOP。
悪評高過ぎのアニメをやめてくれたのは良かった。というか驚いた^^;

それでは、バイバイ!!



あ、優勝したの誰だっけ?(コラ!

June 12, 2007

波乱のF1第8戦カナダGP決勝!!

昨日出張先の大阪から帰還。
帰宅前にフットサルやってた会社の同僚と合流して焼肉&ビール!!
外は雨でしたが、真昼間から飲むビールは美味いモンですな^^

ということで久しぶりにF1ネタ。
昨晩第8戦カナダGPを生視聴。
アクシデントに次ぐアクシデント。
特にクビサのクラッシュは見ていて「こりゃヤバイぞ」と思ったほど・・・
(その後、脳震盪と捻挫だけだったそうな。良かった)

そんな「混乱」というより「混沌」というべきレースの中、我らがスーパーアグリはサバイバルに打ち克ち2台完走。
更に佐藤琢磨選手に至ってはラルフそしてアロンソをオーバーテイクし6位入賞!!
特にアロンソをパスした瞬間は「よっしゃーっ」と叫んでましたよ。
・・・夜3時半は過ぎてるちゅーのに。
一方デビッドソンは不運としか言い様が無いです。ビーバーとぶつからなければもっと上に行けたかも知れませんね。
残念ながら生放送では琢磨の喜びの声は聞けませんでしたが、さっきやってた「スポルト」で破顔一笑の彼を見れて良かったです。

おかげで放送中は(国際映像に映らないこともあったが)ハミルトンのことすっかり忘れてましたが(ヲイ)

それにしても・・・ホンダはなにやってんだか><

次回は来週のアメリカGP。
スーパーアグリにはこの勢いを保ちつつ問題点を改善して奮闘して欲しいと思います。

それではまた!

余談:その後テニス中継で遅れに遅れた「瀬戸の花嫁」見て寝たのは午前6時頃でした。いや~今日が休みで良かった~

余談2:明日から松山出張です。アメリカGPはホテルで見ることにします^^;

October 28, 2006

そらとレイラの すごい ブラジル回顧

そら「2006年10月22日。フォーミュラ1世界選手権ブラジルGP終了。
   このレースをもって今年のF1サーカスが終了しました」
レイラ「イタリアGPで現役引退を表明したフェラーリのミハエル・シュー
    マッハにとって今回がラストラン。途中リアタイヤのパンクで一時は
    最後尾に落ちるも、破竹の猛追で4位獲得。このGPを見る者すべて
    に強烈な印象を残した『紅き皇帝』は、F1という名の『ステージ』から
    去った」
そら「フェルナンド・アロンソは2位フィニッシュ。2年連続ドライバーズ・チャン
   ピオンシップを獲得。皇帝ミハエルを打ち負かし、一つの時代のピリオド
   をアロンソ自らの手で打ちました」
レイラ「『皇帝の時代』が終わり、次なる時代へとF1が移っていく瞬間を私たち
    は目撃することになった」
そら「そして、このGPを制したのは、地元出身のフェリペ・マッサ。彼もまた
   アロンソと共に『次なる時代』の担い手の一人として、来年フェラーリで
   戦っていくことになりました」

レイラ「ブラジルGPでは、スーパーアグリが大いに戦いを繰り広げてくれた」
そら「日本GPでの勢いはさらにこのGPで加速し、佐藤琢磨は今季最高位の
   10位を獲得。また山本左近も彼に負けない走りを見せてくれました」
レイラ「たった一人での記者会見に始まり、開幕までの数多くの苦難、開幕
    後の荒波を超えた彼らの成長は、見る者に『感動』を与えた」
そら「そして、彼らの戦いを見た者はチームに『喝采』で返しました」
レイラ「来年、さらにステップアップを重ね強くなることを大いに期待したい」

そら「来年、F1GPは様々な変化を見せるでしょう」
レイラ「エンジン等の新たな規制。鈴鹿に替わる、富士での『日本GP』」
そら「ドライバーでは、アロンソやマッサだけでなく、クビサ、コバライネンと
   いった新たなる世代のドライバーの活躍に期待します」
レイラ「チャンピオンとなったアロンソのマクラーレン。ライコネンのフェラーリ
    という新しいチームでの戦いには目が離せない。あとまだ確定かは
    分からないけど、ルイス・ハミルトンのマクラーレンでの戦いにも期待
    したいわね」
そら「今年は涙を呑んだホンダとトヨタの再起。そして進化を続けるスーパー
   アグリにも期待します」
レイラ「来年の戦いは、もうすでに始まっている。日々の積み重ねが来年の
    サーキットで花開くことを祈って・・・」
そら「・・・私たちファンは、見守り続けていきます」

==============================================

と、いうことで今年のF1GPも終了!!
今回の「そらとレイラさんの会話」はいつもとは変えて「すごらじ最終回」のOPを少し
意識して作ってみました。なので「会話」というより「口上」っぽくなりました。
ちなみに脳内BGMを「Ray Of Light」のインスト版にしていただければ幸い…かな?
といっても「カレイド馬鹿」以外には相変わらず何がなんやらですが^^;

来年に向けて、各チーム様々な動きを見せています。
私もそれらに目を向けて来年の開幕まで楽しんでいこうかなと思ってます。

てなわけで、そいじゃ!!

October 12, 2006

そらとレイラのすごい最後の?鈴鹿

 予定より遅くなってしましまいたが、この前のF1日本GPをそらとレイラさんに
 振り返っていきたいと思います。

 ・・・ということで久しぶりの「お断り」
 今回のブログはテレビアニメ「カレイドスター」と一切関係ありません、せん、せ~ん。

 <アロンソとミハエルのすごい結末>
そら「レイラさ~ん。この前の日本GPですが、まずミハエルのリタイアには驚かさ
   れました」
レイラ「フェラーリとしてはあまりにも珍しいエンジントラブル。テレビでその瞬間見て
   口ぽかんとしてしまったわ」
そら「ほんと、あれ見た瞬間頭真っ白になってしまいました」
レイラ「その後、がっかりしてたと思ってたけど、ピットでピットクルーを讃える姿見た
   とき、彼も感情を持った人間だということを感じたわ」
そら「ですよね~。昔は『ターミネーター』とか『サイボーグ』とか呼ばれてたのにねぇ」
レイラ「一方のアロンソはこれでポイントトップ。勝負は次回のブラジル戦にもつれ込
   んだわ」
そら「両者の戦い。最後まで目が離せないです」

  <スーパーアグリのすごい激走>
そら「さてさてさて~。日本GPはスーパーアグリの凱旋GP。そしてW完走!!
  いや~良かった~」
レイラ「順位としては低いけど、それ以上の価値があったわね」
そら「そうですよねぇ。それにゴール後の琢磨さんの姿とかコメントは清々しかったな~」
レイラ「例え戦闘力は低くても、何とかそれ以上の力を出し切り、観客の喝采を浴び
   た。確か‘02年の日本GP後、ミハエルが『今回のGPにはもう一人ウィナーが
   いたようだね」と暗に琢磨を讃えたけど、琢磨はもちろんチーム全体が今回の
  『もう一人のウィナー』だったと思うわ」
そら「はい。今回の走りは勇気付けられました」
レイラ「そうね、そら。彼らの戦いはもっと賞賛されるべきだと思うわ」
そら「チームの皆さん、がんばってください、さい、さ~い」

   <その他のすごい印象>
そら「ところでレイラさん。他に今回のGPで印象に残ったことってありました?」
レイラ「バトンの4位、トヨタの6,7位は安心したけど、どうもミハエルとスーパーアグリ
   のことと比較すると印象薄いわね」
そら「そうですよねぇ。特にバトンさんの4位は残念です。ましてやバリチェロさんなん
  て、スタートでのアクシデントが無ければ・・・」
レイラ「敢えて挙げると、3位になったフィジケラの表彰台での涙ね。なんでもGPが
   始まる前に大親友がお亡くなりになってたとは」
そら「そうみたいですねぇ。それにしてもレイラさん?」
レイラ「なに?」
そら「今までのレイラさんだったら『感情を表に出すなんて失望したわ』って言いそう
   だった」
レイラ「あら?昔の私とは違うわよ、そら」

   <最後?のすごい鈴鹿>
そら「話題を変えて・・・今回で鈴鹿での日本GPはひとまず最後、なんですけど」
レイラ「来年から富士に移るけど『これで終わり』では無く、『いつか復活』という気持
   ちで思いたいわね」
そら「はい。いつか復活して欲しいけど、ハードルが高そうですねぇ」
レイラ「『サーキット』としては素晴らしいけど、周辺施設の改善が優先事項みたい
   らしいわね。私とそらは残念ながらサーキットに行けなかったから、その辺りは
  分からないけど・・・」
そら「エクレストン氏も言ってましたね」
レイラ「その問題が解決されれば、復活も『夢』ではないと思うし、そうあって欲しい
   わね」
そら「来年からの富士、ドライバーから支持されるといいですね」

  <ブラジル戦へのすごい期待>
そら「ということで、今度のブラジルGPで今年も終わり」
レイラ「あっという間だったわね。ドライバーとコンストラクターどちらもポイント面では
    アロンソとルノー有利だけど、ミハエルとフェラーリもわずかな可能性に賭けて
    戦って欲しいわ」
そら「あと、スーパーアグリも今年最後の戦い負けないで欲しいです」
レイラ「来年、左近の替わりにホンダのテストドライバーやってたデビッドソンになりそう
    だけど、ひとまずそれは置いといて、彼らの戦いを見届けたいわ」
そら「日本では深夜なんで、睡魔に負けず見てください、さい、さ~い」
レイラ「私も負けないで見るわ」
そら「あれ?、今まで何度も言ってますけど、私たち住んでるトコ、アメリカですよ」
レイラ「あら、そうだったわね(汗)」
そら「いや、もういいです」

・・・ということで久しぶりに「そら&レイラ」でやってみましたが、いかがでしたでしょうか?
やはり今回は「ミハエルリタイア」「スーパーアグリ奮闘」に尽きますねぇ。
ともかく、次回で今年のGPは最後になりますが、タイトルの行方などいろいろ気になり
ますので、次の日が休みだったら生放送で見たいと思います。
    

August 29, 2006

トルコGPの すごい 接近戦!

そら「いや~、昨日のトルコGPすごかったですねぇ、レイラさん」
レイラ「ミハエルとアロンソのラスト10周の激戦。見ていて熱くなってきたわね」
そら「しかし、残り5周でのミハエルのコースオフは残念でした」
レイラ「絶対王者にも焦りが見えた瞬間だったわ。私も気を引き締めなければ」
そら「さっすがレイラさん」
レイラ「そら。あなたもよ。真のカレイドスターになるためには、ちょっとの油断もしない
    強靭な集中力が必要なのよ!」
そら「は、はいっ!・・・それにしても、アロンソもマス・ダンパー禁止だったとはいえ、
   よくミハエルを抑えましたねぇ」
レイラ「例え牙をもがれても、今ある状況でミハエルを抑えたことは彼にとっても
    大きな自信になったでしょう。次回のイタリアが楽しみだわ」
そら「前回優勝のホンダも健闘しました」
レイラ「確かにミハエルとアロンソがコース上で健在だと苦しいかもしれないけど、
    着々と戦闘力はアップしているはずだから、長い目で見守りましょう。こちらは
    鈴鹿での戦いが待ち遠しい」
そら「一方、新フロントサスが1台しか用意できなかったスーパーアグリですが、
   2台ともほんっとーーに残念!」
レイラ「スタート後の琢磨の接触はレース・アクシデントととして考えるしか無いわね。
    でもその後修理してコースに復帰したときは素直にがんばっているという感じが
    したわね。多分彼らには未来の目標となる姿を見えてるのかも」
そら「とにかく、がむしゃらに走る姿には相変わらず感動します。私も見習わなければ」
レイラ「そうよ、そら。ステージだけでは無く、手本にすべき姿はいくらでもあるのよ」
そら「はい!がんばります」
レイラ「ふふ。その調子よ、そら。・・・あ、そういえば、何か忘れてるような」
そら「マッサの初優勝ですよ~。ミハエルとアロンソの戦いに目が行っててすっかり
   忘れるのも無理無いですけど」
レイラ「そ、そうだったわ(汗) か、彼にはこ、これからどんどん上位に残ってもらって、
    ら、来期に向けてのア、アピールをし、しなければね(焦)」
そら「・・・本当に忘れてたんですね」

===================================

 ということで、昨日のトルコGPはスタートの混乱。ミハエルVSアロンソ。中段グループの戦いと、いろいろ手に汗握る展開が多く楽しめたレースでした。
 しかしマッサ・・・ぶっちぎりだった分、かえって中継ではあまり映されてなかったな~。何はともあれ初優勝おめでとう!マシンを降りた後のはしゃぎっぷりは新鮮で微笑ましく思えました。

 さてさてさて~次回はイタリアGPですが、その前に行われる合同テストに遂に我らがスーパーアグリも参加!ここでようやく「シェイクダウンテスト」「実戦テスト」以外でのテストに参加できると思うとおじさん嬉しくて嬉しくて^^;
 鈴鹿まであと2戦。がんばっていただきたいです。

====================================
 
 <おまけ>
そら「そういえば私たち、琢磨の相棒の左近についてまったく触れてませんね」
レイラ「ともかく完走が最優先よ。話はそれからだわ」
そら「確かに・・・」

August 07, 2006

初優勝の すごい 喝采!!

そら「YATTA! YATTA! YATTA~~~!!」
レイラ「どうしたの?そら。アメリカで話題のはっぱ隊の歌うたって」
そら「あ、レイラさ~ん。とうとう第3期HONDA初優勝ですよ~」
レイラ「そうだったわね。エンジンとしては14年ぶり、そしてコンストラクターとして
   は36年ぶり。耐え忍んだ甲斐があったわね。」
そら「そして、バトン初優勝、しょう、しょ~う!!」
レイラ「2000年のデビュー以来、113戦目にしての初優勝。彼もまた耐え忍んでたわ
    よね」
そら「これでよ~やく、ホンダもバトンも闇を抜けて一つステップアップしました~」
レイラ「この調子でホンダも調子を上げて欲しいものよね。でも・・・」
そら「『でも』何ですか?まぁ言いたいことはわかりますが」
レイラ「今回のレース。アロンソとミハエルがフリー走行でのペナルティに始まる決勝で
   のトラブルがあった、ということを私たちは忘れてはいけないわ。」
そら「う・・・た、確かに、そうですけど・・・」
レイラ「でもだからといって今回の優勝が完全に『棚ボタ』だったというのは早計だと思う
    の。ウェットコンディションでの戦略は見事なものだったわ。正にチーム一丸と
    なっての優勝は胸を張れる価値のあることには変わりには無いわ」
そら「今度はルノーとミハエルが調子が良いときに優勝して欲しいですね~」
レイラ「ホンダのチャレンジに終わりは無い。これからも挑戦をし続けて欲しいわ」
そら「あの~『挑戦』と言えばスーパーアグリですけど、新車『SA06』をどう見てますか?」
レイラ「フロントがまだ未完成の状態だから、トルコGP以降の走りを見てみないと私も何と
    も言えないけど、地道にデータを取ってレベルアップしてほしいわね」
そら「そのトルコGPまで3週間!F1界は夏休み~」
レイラ「そら!?その休みの間もアグリを始め各チームは勝利に向かって見えない戦い
    をしているのよ!そらも弛んでると、本番で良い動きができないわよ!私に失望
    されたくなければ日々精進なさい」
そら「(焦って)は、はい!!」

=======================================================================

ということで・・・
第3期ホンダ&バトン初優勝おめでとうございます!!
この優勝に続いて、今後の活躍に期待してます。

<おまけ>
レイラ「ところでそら?」
そら「はい?」
レイラ「F1で自国の国家を聴くのってうらやましいわね」
(レイラさんの母国アメリカ出身のスピードは今回11位でした)

追記:当然ですが、そらは「はっぱ隊」のコスプレで歌ったません^^;
   

July 03, 2006

アメリカGPの すごい 眠気(泣)

そら「ぼぁ~ん いんざっ ゆ~えすえぇぇ~」
レイラ「またどうしたの?そら。しゃがれた声出して」
そら「あっレイラさん。いや~さっきまで見てたアメリカGPの余韻が忘れなくて」
レイラ「えっ!?あっ、そ、そうなんだ」
そら「久しぶりにミハエルが優勝したし、トゥルーリもいい結果出してたし。でもスーパー
   アグリは残念でした。特に琢磨がリタイアしたときは『モンテイロのバカぁ~』と思い
   ましたよ」
レイラ「あ、そうだったわね(汗)」
そら「あれ?レイラさんどうしたんですか?額に汗浮かべて」
レイラ「あの・・・実は・・・途中で寝ちゃってしまって・・・」
そら「えっ!?そうだったんですか? あんな真昼間なのに(カレイドステージはアメリカ
   の西海岸にあるという設定です)」
レイラ「いや、その、琢磨がリタイアしてから気が抜けちゃって、気が付いたら終わって
    たのよ。放送早かったし(焦)」
そら「あれ、ここはアメリカですよ」
レイラ「ま、まぁとにかく、疲れてたのね私。あはは」
そら「う~む(でもこれ以上ツッコムのもねぇ)」
レイラ「そ、それじゃね。そら」と言いつつそそくさと立ち去る。
そら「レイラさ~~ん。どこ行くんですかぁ」
レイラ「私に失望したわ!!」

・・・ということでアメリカGPですが・・・
 琢磨のリタイアあたりから眠気が。
 そして気が付いたら日が昇ってました(爆)!!
 ビール2缶飲んで見てたのが間違いだったかも(オレは独りで酒飲むと眠くなるんす)。
 結果に関して言うと、少しはチャンピオンシップが面白くなったかなと。
 とはいえアロンソ優位なのには変わりありませんが。
 それにしても琢磨のリタイアは残念!!
 映像見てると、「モンテイロが悪い」とも言いたくなってしまうのだが・・・モンテイロにも言い分があるようで。これでまた変なことが起こらなければいいことを願いたいです。
 
最後に一言「モンテイロには失望した!!」

June 29, 2006

そらとレイラの すごい 寝不足?

そら「らぁぶれた~ふろ~むかなぁ~だぁ~ デブ出たぁフロぉ空だぁ~」
レイラ「どうしたのそら? 調子っぱずれな歌うたって?しかも昔ナツカシ『ボキャ天』
    ネタまで・・・」
そら「あれ、レイラさん?どうしてそんなことまで知って・・・」
レイラ「いや、それには触れないで」
そら「(うわ逃げた)ところで、この前のカナダGPなんですけど」
レイラ「例えポイントで独走しても妥協しないルノーとアロンソには感服するわ」
そら「スゴイですよねぇ。去年唯一リタイアしたGPを優勝で返すなんて」
レイラ「ステージの借りはちゃんと返す。彼らにはステージ魂が備わっているわね」
そら「ミハエルも5位から追い上げて2位に」
レイラ「彼はあきらめずにがんばってたわね。まさに『ふちちょう』ね」
そら「あっ、レイラさん『不死鳥』まだ言え・・・」
レイラ「そら!(キッと見つめる)」
そら「あ、いや、何でも無いです」
レイラ「それにしても・・・マクラーレンには失望したわ!」
そら「ライコネンはよくがんばってたんですけどねぇ・・・」
レイラ「ピットワークには呆れてものが言えないわ。さらにモントーヤの暴れん坊
    ぶりにも失望したわ!」
そら「ニコにぶつかって、しまいには自ら壁にぶつかっていましたもんね」
レイラ「あんなことやっていては来年のグリッドにいなくても文句は言えないわ!」
そら「一方、地元のビルヌーヴは残念でした」
レイラ「最後の最後でラインはずしてのリタイアは残念だったけど、レースを
    盛り上げてくれたことには変わりないわね」
そら「ということで次回は北米ラウンド2戦目アメリカGP!地元ですよレイラさん」
レイラ「去年はミシュランの1件で観客を失望させてしまったけど、今度こそレース
    で観客に借りを返すことね」
そら「日本ではカナダに続いて生放送ですしねぇ」
レイラ「ホント、カナダ同様寝不足で肌荒れそうだわ」
そら「あれ?レイラさん。地元ですよ。なんで寝不足なるんですか?」
レイラ「生放送に備えて睡眠時間とらなきゃね」
そら「・・・ここはどこの国ですか~~~(泣)」

ということで、北米ラウンド第1戦目でしたが。
リアルタイムで見て良かった~と思えるレースでした。
そして次回はアメリカGP!一昨年は琢磨の表彰台。去年は「ミシュラン事件」で盛り上がりました。今年はどんな戦いになるのでしょうか?
もちろんリアルタイムで見るつもりです。

おまけ
そら「ところで・・・優勝後のアロンソのポーズなんですけど、アレってもしかして」
レイラ「アロンソ・・・私の舞台観に行ってたのね」

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks