ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

July 29, 2007

ロミジュリ×レイディオ公開録音~

 え~実に1ヶ月半振りのブログです・・・

 さてさてさて、今日は音泉内で配信されている「ロミジュリ×レイディオ」の公開録音に行って参りました!!(もちろん選挙にも行きましたよ)

 場所は新宿にあるパセラ新宿店。
 池袋とか秋葉原なら何回か行ったことはあるんですが、最近はすごいねぇ。イベントスペースまであるんだねぇ。

 今回はパーソナリティーの水沢史絵さんと松来未祐さんに加えて、ゲストにロミオ役のダイチュウさんこと水島大宙さんが満を持して登場。
 ラジオ内では「最終回まで出さない」とまで言われてましたが、公開録音ということで晴れてゲスト参戦!
 水島さん本人も出てくるや否やそのことをネタに話してました。

 一方内容ですが・・・
 ラジオ内でやっている「不朽のシェイクスピア講座」と「不朽の恋愛ディベート」を3人で展開。
 「シェイクスピア講座」の問題と「恋愛ディベート」のお題はラジオを聴くまでのお楽しみ!ちゅうことで今回はカンベン^^;
 ヒントは「ドーナツ」と「料理」だっ!!
 あと「貧乳」もね(爆)
 他にイベントOPには過去のラジオの名場面のリミックスが流れたのですが、ほとんどというか全部「罰ゲーム」の時のもの^^;
 

 イベント自体の時間は約1時間半足らずでしたが、抱腹絶倒な内容でした。

 実は3人とも生で拝見するのは初めてでしたが、
 水沢さんは「背がたけぇ。スリム~」
 松来さんは「あぁやっぱりロリ体型だが、かわいいなぁ」
 大宙さんは「思ったより普通だったかなぁ」
  というのが第一印象でした(ファンの人、ほんっとうにスマン)

 それにしても、今回のイベントは女子率の高かったなぁ
 大体男女の比率は8:2位?多分女性のほとんどは大宙さん目当てだったかも。

 そうだ、今回のイベントで残念だったのが一つ。
 それは録音中の池Pの出番が1つしか無かったこと!!(そこかっ)
 もちろんイベント終了後は出口で挨拶してました。握手できなかったのが残念。

 そんなこんなで1日が終わったわけですが・・・
 実は、テレビ本編3週間録画したまま見てない!!
 しかも前回は録画し忘れてたぁ

 

June 05, 2007

ロミオ×ジュリエット第8幕感想

 お待たせしました。第8幕の感想いきます。

 今回はズバリ「そんな気持ちで革命できると思ってるのかーーっ!!」か?
 父の形見の剣を手にしてみたものの、ティポルトに自分の心の弱さを見透かされたジュリエットですが・・・まぁ確かに決意の要因の一つに「ロミオへの想いを絶つ」というトコロがあるからねぇ。
 かといって、「悪・即・斬」と斎藤一ばりに嬉々として人斬っちゃうのもなんだかなぁと。
 
 一方ロミオはというと市長一家(つまりペンヴォーリオ)暗殺の顛末を聞いて周囲の動きをまったく聞かされてないこともあり父である大公に対し徐々に不信感を募らせている様子。おまけにハーマイオニには「自分には別に好きな人がいる」と暴露しちゃうし、もうこの子は!?
 さてさてラストでティポルトに体を預けるジュリエットを「たまたま」見てしまったロミオですが・・・
 来週は修羅場!!ですかな?
 
 それにしてもキュリオとペンヴォーリオは凸凹コンビとして成立するんでしょうか^^;

 今回も見ながら色んなシーンでギャーーと心の中で叫びつつ見てました。

 今週「も」ハーマイオニはかわいそうな娘でしたね。

 

 

June 02, 2007

やっとできるぞ。第7幕感想!!

 それでは気分を変えて・・・

 すごにちは~

 ようやく「ロミオ×ジュリエット」第7幕の感想です!!

 まずティポルトがかっこえぇ!!
 満月をバックに黒いリューバで現れ、快刀乱麻でモンタギューの刺客をバッタバッタと斬り捨てる!!
 おまけに声が置鮎と来たもんだ^^
 彼が今後どんな動きを見せるかが楽しみです。

 一方、ロミオとジュリエットの恋愛模様はというと・・・
 ついに永澄・・・じゃなかったロミオは逃げるジュリエットを捕まえてキスっ!!
 追いかける時にかかったOPの英語verが更に情感を引き立たせていたのもグッド。
 やったね永澄(違うっ)

 それにしてもハーマイオニ・・・久しぶりに出てきたらと思ったら、何てかわいそうな娘!!

 ということで、後1時間後に始まる第8幕を待つことにします^^

 てなわけですごすご~

 それにしても、DVDのアウタージャケット・・・きれい。

May 29, 2007

ロミオ×ジュリエット第7幕感想は・・・

しばらく出来ません><

 なぜなら・・・

只今大阪出張中なんです!

 帰宅するのが明後日の夜になりますので、アップするのはそれ以降になりそうです。

 さてさてさて~

 今日は5月28日。
 カレイド馬鹿にとって5月28日と言えば・・・ちょうど去年の今日、ライブイベント「Applause Again」が開催された日!!
 オレにとって「カレイド馬鹿」として初めて参加した「カレイド」のイベントでした。
 ということで昨日ですが「ぐっどだよ!ぐぅ~っど!」に収録されている映像特典見てはあのときの感動を思い起こしていました。

 もうあれから1年経つんですねぇ。

 「カレイド馬鹿」関係ではこの1年の間に色んなイベントがありましたが・・・(ホントに色々あるので省略)
 最近は何といっても池Pこと池田東陽プロデューサーの結婚!!
 大原省の5月13日の日記にてさぁやがその時の模様を伝えていますが、「カレイドスター」という作品が単なる出来の良かった作品ではなく、人と人との絆を深くした存在だったんだな、と思います。

 改めまして・・・

 池Pおめでとう!!

 ということで、すごすご~




 

May 21, 2007

ロミオ×ジュリエット第6幕感想

 実は先週末東北のとある場所へ出張に行きましたが・・・
 田舎は大変だなぁと思いました(場所も人も)

 ということですごにちは。

 「ロミオ×ジュリエット」第6幕です。

 なんか序盤(今も序盤なんだろうけど)の持っていた雰囲気が徐々に薄れてきたかなぁ。
 ランスロットのくだりから始まり、貴族会議にランスロット家の引越しなど暗い雰囲気が・・・
 
 そんな中でボート上でのキュリオとフランシスコのやりとりに思わず「くすり」。あ~ゆ~カタブツキャラへのツッコミは面白いですねぇ。
 
 一方、本編通してもう少し盛り上がりが欲しかったなぁと思いました。
 ランスロットの死ぬくだりに対しては「悲壮感とかすかな希望」、貴族会議でのモンタギューの演説においては「説得力の中にある恐怖」とかね。
 
 次回はディポルト参戦!!(今回のラストにも出てたけど)
 ここでまた一波乱起きるか!?

 そういえば・・・
 「瀬戸の花嫁」見てたら「カレイドスター」のDVDボックスのCMやってました。
 「瀬戸」もGONZO製作なんだよな~番組見てる間はそんなことスッカリ忘れちゃうんだよね。
 この番組、日曜深夜でやるには「とんでもないハイテンション」な作りで面白いです^^;

 ということですごすご~
 
 

 
 
 

May 15, 2007

ロミオ×ジュリエット第5幕感想

 「ロミオ×ジュリエット」第5幕の感想です。

 ・・・前回の「ドキドキラブモード」から一転しての「どシリアスモード」。

 まぁ考えてみればあんだけ赤い旋風が暴れ回ればモンタギューも黙ってるワケは無いよな~と思いつつ、全編にあふれる緊迫モードを堪能。
 そしてランスロットの出番見て「死亡フラグ」発動を確信したらあんなコトに!!

 ハリウッド版「スパイダーマン」でのピーターの祖父のセリフで「大きな力を持てば大きな責任ができる」みたいなニュアンスのセリフがありましたが、ジュリエットの今が正にそんな状況(ちょっと違うかな)。
 しかし当のジュリエットはロミオとの逢瀬に心奪われて、そこまでは頭回って無かったなぁと思った次第。キュリオにも諭されてたしなぁ・・・

 それにしても、ランスロットが赤い旋風に扮して姿見て、大喜利によくある1カットに勝手にセリフを付けるを考えてしまったのオレだけでしょうか?
 オレだったら・・・「一度これ(赤い旋風)のコスプレしてみたかった」かな^^;
 歌丸師匠から座布団全部持ってかれること請け合いだな。

 そんな中、刺繍に悪戦苦闘するジュリエットが良かった、いやカワイカッタかな(結局ソレかっ)

 さてさてさて
 自分が参加(?)しているBEWEのロミジュリ・サポーターズクラブ「赤い旋風、見参!!」内の池Pブログ「ロミジュリ池Pの革命日記」。
 ここ5日間更新無いな~。なんか忙しいのかな~と思ってたら・・・
 「何てこった~~~~~~っ!!」
 
 この場を借りてお祝い申し上げます。

 詳しくはBEWEに入会してみてください、さい、さ~い

 以上、BEWEの回し者でした^^;

 
 

May 06, 2007

画面の前で「ギャーーーッ」

 前回のブログ作成後は出張で仙台へ・・・
 残念ながら牛タンは食べれなかったものの、出張先の取引先と飲みに行ったり、元社員の方と飲みに行ったり等飲み歩いてたなぁ。

 ということですごにちは。
 「ロミオ×ジュリエット」第4幕。
 
 毎回毎回見てるコチラが赤面するほどの展開なんだが、今回は序盤の中ではその最たるものだったんじゃないかなと。

 特に小屋での一件はテレビの前で「ギャーーーー」と今にも言わんばかりの展開。
 押し倒されて(違う)見つめ合う二人で「次回に続く!」なんて、こりゃ次回も目が離させないってもんです。

 オレが十代だったら・・・
 あぁもう妄想&興奮して眠れなかったことでしょう^^;
 作画も普通以上に気合入ってたみたいだし。
 
 正に「サトジュンGJ!!」な話でありました。

 一方、二人の周囲では何やら雲行きが怪しそうですが・・・
 
 そいや2話連ちゃんでハーマイオニ出てなかったな。

 そんな中7月にDVDが発売開始!!
 えぇもちろん買いますとも!
 コメンタリーは今のトコロ水沢さんだけしか発表されてないけど、他のメンバーにはロミオと池Pと監督に出て欲しいと思ってます。
 
 さてさてさて、今回の話を見る前に、数ヶ月振りにアキバに行ったんですが・・・
 これに関しては次のブログにて。
 
 
 

April 24, 2007

ロミオ×ジュリエット第2幕感想

 一昨日まで出張で米沢・秋田に行ってました。
 当地はまだまだ桜は咲いておらず、今週末あたりが咲き頃とか。

 ということですごにちは。
 帰宅後さっそく「ロミオ×ジュリエット」第2幕見ました。
 今回はロミオとジュリエットがそれぞれの名前を知ってそれぞれ想いにはせつつも、ジュリエットは自分の出自が明らかになる話。

 今回も二人はもちろんハーマイオニも赤面シーンが多いこと!!
 そして見てるコッチもこっ恥ずかしくなってくる!!
 どいつもこいつもラブビーム放射しまくりでした。
 ・・・もっとも今のうちなんでしょうけど(ショボン)

 一方、背景美術は色々バリエーションあって溜息出ることしきり(特に夕暮れのアイリス畑のシーン)。

 今週も「丁寧」さが光る一本だったと思います。

 そういえば・・・ロミオ役の水島大宙といえば「瀬戸の花嫁」でも永澄役で主役張ってますが、ときおりロミオが永澄と重なってしまいそうで視聴に差し支えないかと心配です^^;
(いきなりギャグ顔になるロミオとか)
 「瀬戸の花嫁」は個人的にオモシロイギャグアニメですね~

 ところで、番組見てて思うんですが、なんで「カレイドスターDVD-BOX」CM入れないんですかねぇ? BOXだし値段が値段だから馬鹿売れとはいかないけどもCM打てば多少は売上上がると思うんですけどねぇ・・・ちょいとGONZOの戦略に首傾げたくなりましたわ。

 さてさてさて次々回の第4話は音響監修の佐藤順一絵コンテ回とのこと。
 3話はもちろん期待値高いですが、こちらも期待値高いです。

 ということですごすご~
 
 
 

April 15, 2007

ロミオ×ジュリエット第1幕感想

 すごにちは。

 カレイド馬鹿的に今季一番の期待作「ロミオ×ジュリエット」
 昨晩関東地区での放送が始まりました!!(最速のCBCから2週間遅れなんですねぇ)

 んで感想なんですが・・・
 とにかく「丁寧」の一言に尽きます。

 キャラクターの仕草はもちろん背景や展開。、そして音楽、すべてにおいて丁寧さが顕著に表れていました。

 特に(ホント細かいトコなんですけど)オーディン(=ジュリエット)に槍をはじかれた兵士の手首の痺れとか竜馬のデザインとか。
 オーディン(=ジュリエット)を救出した後のロミオのセリフ「思ってたより細い腕なんだな」を受けてのジュリエットの右手首のアップetc・・・
 
 それにしても・・・
 ドレスに着替えてからのジュリエットの何て愛らしいことよ!!
 そして噴水でロミオに声掛けられて振り返ったジュリエットの表情!!
 えぇ、思わず見とれてしまいましたよ^^;

 ま、それはともかくとして、ラストに向けて一体どんな展開が繰り広げられていくか。序盤からしてかなり原作を大きく変えているワケですから追崎監督以下スタッフの手腕に期待したいところです。

 さてさてさて、「カレイド馬鹿」としては別の視点で「ロミ×ジュリ」を見てしまいます。
 まずOPで池Pがちゃんと「アソシエイト・プロデューサー」とクレジットされていて一安心。
 んでアントニオ役の涼ちんがしっかりと「少年声」になっていたことに驚き。最初声聴いたとき「これ、ホントに涼ちん!?」と思いましたさ。
 そしてハーマイオニ役のさぁやの第一声を聴いたとき思わず噴出しそうになりました(爆)
 まぁ、これは邪な見方になっちゃうんですがカレイド馬鹿としては思わず見てしまいますわ。
 あ、BEWEのサポーターズクラブ早速入会しました。池Pのブログ楽しみ^^
 
 そんなこんなで「コードギアス」に続き週末の楽しみがまた一つ増えました。

 てなわけですごすご~

 

 

 

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks