ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

August 10, 2013

パシフィック・リム!

ちょー久々です!
それはともかく今日は映画「パシフィック・リム」見てきました!

Continue reading "パシフィック・リム!" »

August 15, 2012

あ~夏休みPart2

てなわけで続き。
コミケ3日目が終わった後、ロフトプラスワンにて行われた「池Pプレゼンツ第2回納"涼"祭」に行って参りました。

Continue reading "あ~夏休みPart2" »

June 25, 2012

アイマス最高!!

皆様すごにちは~

行ってきました「THE IDOLM@STER 7TH ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」のMOVIXさいたまライブビューイング!!

Continue reading "アイマス最高!!" »

March 26, 2012

ひっさびさの更新、なので。

 てなわけで、すごにちは~!

 今日は「スクライド オルタレイション~QUON~」を観て、そして「たまゆら~hitotose~」上映イベントin東劇~むっつめ~に行ってきました。

 

Continue reading "ひっさびさの更新、なので。" »

August 17, 2011

涼さんの すごい 納涼祭!

ど~も~TIGER&BUNNYのゲームをやらないのにアイマスにはまりつつある方です。

てなわけですごにちは。
先週からの夏休み、俺はといいますと13,14日はコミケに行き、14日の夜は
新宿ロフトプラスワンにて「池Pプレゼンツvol.12納"涼,,祭」に行って来ました。

「納"涼,,祭」とは「カレイドスター」や「WORKING!!」に出演している声優広橋涼さんが
プロデュースした「広橋涼による広橋涼のための広橋涼のイベント」。

わけわらないでしょ?

要は涼さんがコーナー企画を立てて進行していく、てな内容。
イベントが始まる前ではMCを務める池Pやスタッフからはエンカレッジのブログや
ツイッターを通して不安が出まくり。

何しろ「ドレスコード」でメガネ(伊達、グラサン可)必須。
忘れた人はサインペンで書くはめに(一人だけいました)。

んで当日はと言いますと・・・
「ひで~、でもおもしろかった!!」なイベントでした。
そしてやはり涼さんは「青二の不思議ちゃん」ということを再確認(笑)

始まるまでは「ど~なるんだ、コレ?」と正直思いましたが、
終わってみれば、楽しかったです。

んで、ゲストは事前に公表されてた追崎カントクに「ピッコロ芸人」こと
渡辺一丁さんにいつもの前田登さん。

さらに後半からはサプライズゲストとしてさぁやこと大原さやか様!!
去年の「不死鳥聖誕祭」では欠席(持病の腰痛が悪化したためらしい)
だったので、これは超嬉しいサプライズ!!(来て欲しいとは思っていましたが)

そして、もう一人は、シークレットゲストとして「ジャッキー」と涼さんに命名された
ヘタレなアイドル○○も来てました(笑)

またイベント終盤では佐藤順一カントクが横須賀の「たまゆら」イベントから電話で
出演してました。

さてさてさて、当日のイベント。
前売りが即効売り切れてしまい当日券を買って入ったので、席は会場の入口に
程近い、ステージから2,3メートル離れた真横の席(いわゆる見切れ席?)でした。
が、出演者が入口から入場してたので、浴衣姿の涼さんやさぁやが横切るという、
ある意味おいしい場所でした(ちなみに、ステージ上のトークはモニターで見れました)。

涼さんの不思議っぷりだけでなく、渡辺さんのピッコロ芸が初めて見れたし、
さぁやは相変わらずケーキカットで笑いをとったりと、いろいろ楽しんだイベントでした。

それでは、すごすご~

<おまけ>
当日の涼さん特別メニューは恐ろしくて注文できませんでした。

December 07, 2009

12月6日は…

すごにちは~

昨日まで仕事で岐阜に行ってましたが・・・
昨日は「さぁや」こと声優・大原さやかさんの誕生日!!

そして…なんと…

入籍!!

本当におめでとうございます!!

ところで・・・お相手ですが(誰かはともかく)、果たして彼女の手料理を
ちゃんと平らげられることは出来るのだろうか!?
ある意味「懐の広い」漢だと思います。
 
まぁ、彼女の公認サイトでは料理にチャレンジしてたり、包丁で指を
豪快に切ったりするエピソードが披露されてましたが、あれは壮大な
体を張った伏線だったなぁ、と(違う)。 
 かつて、「ぽぽらじ」でカレーに餅ぶち込んで共演者のモモーイや
ますみんを恐怖のドン底に陥れたり、「すごラジ」「レイラ汁」
作って涼ちんを地獄送りにしていた「殺人シェフ」の時代を知ってる
者からすれば隔世の感が有るなぁ・・・

それはともかく、彼女のファンとしてmご両人には末永くお幸せに
なって欲しいなと、ファンとしてお祈りしております。
(あと旦那さんの胃袋の無事も…)

さてさてさて、
このニュースを聞いたのは友人へんりぃさんからのメールより。
初見時は「ぬわぁんだってケーン。それは本当かぁい?」
と大塚芳忠さんばりにつぶやいてしまったんですが、
その後調べたら・・・マジでした。

えぇい、この後、剣菱で祝い酒じゃぁ!!


ということで、すごすご~

November 30, 2009

「マクロスFギャラクシーツアーFINAL」ブルーレイ鑑賞!そして虚空歌姫再び

 皆さんすごにちは!
 昨日、近所の自販機でタバコ買ったら、200円のおつりが50円玉で帰ってきました(エェッ)。

 さてさてさて、先週27日にリリースされた「マクロスFギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン」のブルーレイディスクを購入。昨晩ようやく通して鑑賞しました。
  なにしろ本編だけで167分。特典ディスクは62分と、つまみ食いはできないし、ライブビデオは通して観ないとアカン!!と深夜夜通しで観てました(ちなみに今日は振替休日)。
 
 凄まじいながらも緩急に富んだステージングに圧倒され、May'nちゃんとまめぐの堂々とした立ち居振る舞いに感動。
 途中に挟み込んだインストルメンタルは壮大。
 またステージを包み込んだサイリウムの波も凄かった。
 加えて、途中の中村(アルト)悠一さんと神谷(ミハエル)浩史さん、そして三宅(ボビー)健太さんの登場で、ちょいとクールダウン。
 欲を言えば、坂本真綾ちゃんのパートも入れて欲しかったけど、あんだけのボリュームと繋ぎが入るともう何も言えねぇっす(ちなみに真綾ちゃんはライブドキュメンタリーでちらりと映ってました、後姿ですが)
 ともかく菅野よう子パネェっす!!
 そして・・・「あぁ生で観たかったぁ」とも思ってしまったのも事実(当日は平日だったしねぇ・・・)
 あと、まめぐは髪結って前髪分けてた方がかわいいです(爆)(週刊アスキーの表紙は残念だった・・・)

 実は今回のブルーレイ。先月某量販店で予約した時、「初回分は予約終了してしまったんで、次回入荷分になります」と店員に言われたんですが、発売数日前に「発売日に買えますよ」と携帯に連絡。いやぁ良かった良かったぁ。

 んで、今日劇場版2回目を池袋で鑑賞。
 前回はさいたま市で観に行った時パンフレットが売り切れてたので、購入ついでに観に行ってきました。
 2回目は細かいところに注目しようと思ってたけど・・・まぁ開始数分でそんなこと忘れて改めて映像に圧倒されっぱなしでした(^^;。  

 てなわけで、すごすご~。
 
 ・・・あぁ、早く液晶テレビ買ってまた観たいわぁ
 
 
 

  

May 06, 2009

「GW」といえば・・・

「ガンダムウォー」と最初に答える人は日本で何人いるのだろうか・・・?

てなわけでお久しぶりのすごにちは~でございます。
世間では大型連休いわゆる「ゴールデン・ボーr」じゃなかった「ゴールデン・ウィーク」が今日で終了。
そんな中オレはといいますと・・・

4/29:椎名町の「トキワ荘記念碑」めぐり
5/5:はりけ~んず前田単独ライブ「登風14」
に行ってまいりました。

まずは「トキワ荘記念碑」
手塚治虫が大好きでカレイド馬鹿の友人に誘われ、まず池袋に友人ともども集合。
池袋西口から「○ぃ散歩」か「○ヤ○ま」のごとく、ふらりと立教大学やら椎名町駅を通り抜けて記念碑のある「南長崎花咲公園」へ(その間約1時間程)。
記念碑は公園内にあるのですが、住んでいた漫画家の自画像とサインが飾られ、てっぺんにはトキワ荘のブロンズ模型。
記念碑には2階の見取り図も描かれてました。
そんでその後は『まんが道』で「んまぁ~い」と賞された中華料理店「松葉」に入りワンタンメンを食らい、「トキワ荘跡地」を詣でました。
その途中、友人たちと「トキワ荘の漫画家達で大体のジャンルはやったんぢゃね?「あとは『スポ魂』と『ラブコメ』ぐらいぢゃね?」と話してたのが印象的。
その後、目白通りをぶらぶら歩きつつ途中で鬼子母神を詣で池袋へとリターンしました。
当日は天気が良く、絶好の「お散歩日和」でしたね。

そして「登風14」
芸人にして筋金入りのオタク前田登さんが定期的に行っているオタクネタに徹したライブ。以前、去年行われていた「登風SP」をDVDで見ましたが、やはり生はいいですね!!
現在進行形で取り入れられたネタ(「けいおん!」や「咲-saki-」とか)に自虐的なネタ(前田さんのハゲネタ)がガシガシ入っており、オタクなら抱腹絶倒必至なコントが全編に渡って繰り広げられてました。
ゲストには声優の松来未祐さん
初めてにしてはなかなかうまい漫才と自虐入ったトークもこれまた腹抱えました。
念のためですが苗字は「まつらい」では無く「まつき」です。
加えてやまけんとのコンビによる「のぼる・けんじ」の漫才も大爆笑。
個人的には
「100万もらったら、GONZOを買収して『カレイドスター』のころのGONZOに戻したい」というセリフと「のぼる・けんじ」の「電子レンジと檜山修之を同時に使ったらブレーカーが一発で落ちる」の下りに爆笑。
仕事が無ければ6月に行われる「登風SP」行きたひ。

ちなみに当日の松来さんの格好見て「なんだか胸が強調してるなぁ」と思い、そのことを終演後に同行の友人に話したところ・・・
「あぁ、やっぱりお前はそう言うと思ってた」と返されました。
当日の松来さん、胸の下まである水色のスカートと少し水が浸み込んだレインブーツとオーバーニーソックスの絶対領域スタイルでした。

とまぁ、こんな具合に休み中出かけてましたが、
それそれ見終わったあとの酒は非常に「んまぁ~い!!」

ということですごすご~


*次回の更新は一体いつごろになるのであろうか・・・

January 28, 2009

「xxxHOLiC春夢記<前編>」先行上映会イベント行ってきました

 皆様、すごにちは。
 今月もあと数日ですが、今年最初の書き込みです。

 先週末のハナシですが、25日に舞浜駅はシネマイクスピアリにて行われた「xxxHOLiC春夢記<前編>」完成記念先行上映イベントに行ってきました。

 当日は18時と19時の2回上映。本編上映(約25分)と、大ファンであります「さぁや」こと大原さやかさん(市原侑子役)、と菊地美香さん(モコナ役)。そして監督の水島努さんによる舞台挨拶(約20分)の流れ、なんですが・・・

・・・え~実は2回とも観に行きました!!
これの理由については後ほど。
ということで、回別に記しておきます。

 注:誠に勝手ながら大原さんに関しては「さぁや」と呼ばせていただきます(笑)

<「18時の回」編>
 ますは講談社の方の司会に始まり、本編上映。
 もともとテレビシリーズのクオリティが良かったこともあるけど、劇場の大スクリーンで観る本編映像には惚れ惚れするばかり。
 侑子さんや四月一日(わたぬき)達キャラクターの表情を堪能させていただきました。
 ストーリーについてはあえて割愛しますが、ご飯のシーンがまぁおいしそうな仕上がり。上映時刻が夕方だから自然とお腹に反応が・・・(一応、開始前に駅前のベッカーズで食べてきたんだけどなぁ)。
 
 上映終了後は、お待ちかねの舞台挨拶。
 さぁやは着物姿、菊地さんは黒のワンピースと各々のキャラをイメージした姿。
 特にさぁやの着物姿は、いやホンット良かったです。これだけでも今回のイベントに行った甲斐があったというもの(ヲイ)

 トーク内容は本編にまつわる話やら、アフレコでのエピソードが中心。
・DVDということで、テレビシリーズよりゆったり目な演出を心がけた。
・料理シーンの献立はほぼスタッフに丸投げ状態。
・今回はいつもより女性キャストが多かった。
・休憩時、四月一日役の福山潤さんは女性陣のトークの中に自然と溶け込んでた。
・「音線」でのネットラジオはすごくてカオス状態!!
・ケースがキレイ。 
 などなど。
 そして、さぁやの「S」入りまくりの監督いじりもありました。
 舞台挨拶が終わったあと、「ツバサクロニクル春雷記<前編>」の予告編(約40秒)が上映されて18時の回は終了となりました。
 ・・・そして、一旦劇場を出て、再び戻ることに(笑)

<「19時の回」編>
 この回は先に舞台挨拶を行い、次に本編上映。
 
 真っ先にさぁやが「先ほどの回いた人、手上げて!」と言うと、会場の大多数の人が手上げてました。もちろんオレも(笑)
 ということで、18時の回と内容が被りつつも違う話題が展開。
 かいつまみますと・・・
・菊地さんが「モコナの扱いが少ない」という発言に対し、監督ちょっとオロオロ。
・小狼役の入野自由さんが数年で男らしくなった。
・さぁゃが百目鬼静&遥役の中井和哉さんの演技に惚れ惚れ。
・小羽役の日高里菜さんの背が高くなって菊池さんを抜いてしまった。
・休憩中は音響監督がキャストと話していたのに対して監督はほとんどスタッフブースからは出てこなかった。
 他にもあったと思うけど、忘れてしまっている部分が出ていると思いますトコロはカンベン。
 そして、本編と「ツバサ」の予告編が上映されて、イベントは終了しました。
 
 心地よい座席でキレイな映像が見られて、なおかつキレイなさぁやのお姿も見れて、正に眼福なイベントでした。

 ところで、今回もいつもの友人(折笠冨美子さんのファンにしてさぁやファンにしてカレイド馬鹿)に誘われて行ったんですが、お誘いを受けた時点では舞台挨拶のゲストはまだ「未定」の状態。
 しかし「(侑子役の)さぁや来るんぢゃね?」との彼の「悪魔の囁き」と(失礼!)、「『xxxHOLiC』のイベントだから絶対来る!!」との確信を持って「2回とも行くよ」とOKを出しました。個人的には福山さんも来て欲しかった~
 
 仕事柄、週末や祝日は仕事の場合が多くてイベント行ける機会は少ないですが、今年もその少ない機会を生かしてヲタクライフに努めたいなと、思います。

 てなわけで、今年もこのグダグダ更新が続くブログをよろしくお願い致します。

 それでは、すごすご~

August 07, 2008

ワンフェスと折笠さんの舞台

 え~すごにちは~

 「聖地巡礼<後編>」開始!!
 
 ・・・とイキタイとこですが、先週末の話でも。
 この前の日曜日は「ワンダーフェスティバル」と舞台「夏唄日記」に行ってきました。
 
 まずは「ワンダーフェスティバル」
 午前9時半に友人と集合し行列に加わったのですが、コミケと異なりヘビかみみずのごとく細く長く並ばれていて、橋を超えて歩き続けていった先はフジテレビ前!!
 しかもオレたちが並んだ場所がよりによって「お台場冒険王」の最後尾とクロス!!
 スタッフの案内も「こちらは『お台場冒険王』の列ではありませ~ん」と拡声器で叫ぶ始末。
 そんなこんなで会場に入ったのが午前11時ごろ。
 会場内はコミケにはさすがに劣るもののすごい人だかり!!
 フィギュアを見て造形の細かさに感心しつつ写真にとりつつ、そして遅れてやってきた他の友人と合流しつつ、会場内を回りました。
 ただ、舞台会場のある池袋に向かうために3時には会場を離れなきゃいけないので、いつの間にか急ぎ足で会場を周回。しかも途中で離れるコトに…
 
 今回購入したのは「Peach Garden」さんの「千葉紀梨乃」と、「エイルのアトリエ」さんの「川添珠姫」。
 はい、どちらも「バンブーブレード」ネタです^^;
 あとFigma「枢木スザク」も購入しました。

 ところで、例の将棋倒し事故について。
 件のエスカレーターを通りかかった時は1時を回ってたので、既に停止されていたので最初は「何やら検査してるのかなぁ」と思ってたら、警察官もいたので「まさか・・・」と思うと「何か事故があったらしいぞ」という声がちらほら。そして携帯電話のサイト調べて呆然。
 いろいろ説はありますが、仮に機械に問題があったとしても、事故が起こってしまった事実が残るわけで・・・
 実際、次回の開催は「未定」状態になっているんだよなぁ。
 ともかく次回は万全に対策をして開催して欲しいなと思います。
 
 ちなみに、コスプレ撮影の行列待ちは撮る側もレイヤー側も辛いと止めたほうがいいと思います、ホンマ。

 そして夕方は池袋にあるシアターグリーン BIG TREE THEATERにて「夏唄日記」鑑賞。
 「現代人が太平洋戦争時代にタイムスリップする」話はある意味定番なのですが、現在人が「親殺し」という設定にすることで新たな観点を得た作品。
 この舞台で描かれるテーマは「戦争反対」よりも「命」。
 「戦争」の中で必死に生きて、笑って、泣いて「生命」が表現され、それら「命」が「原爆投下」という一瞬によって葬り去られる「悲劇」に向かって行く描写は切なくなるものでした。
 
 さて、この舞台では「カレイドスター」マリオン役、「コードギアス」シャーリー役や「あたしんち」みかん役の折笠富美子さんが遊女役で出演。劇中では神戸の空襲で家族友達を失い「友達」を作ることを拒んできたが、彼女に惚れたヒロイン(小出由華さん)の歌の先生(IZAMさん)の使用人(山村哲さん)との出会いを通じて彼女の心の中の壁が解けかかってきたと思ったら・・・
 去年観た「R*L」のステージとは違う「舞台女優」としての折笠さんを堪能することができました^^
  
 ま~こじつけではありますが、「造形」と「舞台」という異なった「表現方法」を1日で楽しんできました。

 さてさてさて、今度の日曜は「池PプレゼンツVol.3 不死鳥聖誕祭」!
  非公式だけど、久々のカレイドイベント楽しんできます。
 ・・・「中の人」は登場するのかっ!?
  
 それでは、すごすご~

 ・・・日曜までに「聖地巡礼<後編>」うPします<(_ _)>
 
 

より以前の記事一覧

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks