ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

September 17, 2008

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観てきた!!(ネタバレあり)

 ちょうど1ヶ月ぶりの更新であります。
 ということで、すごにちは。

 さてさてさて~、今日は振替休日ということで映画「大決戦!ウルトラ超8兄弟」を観てきました。

 感想としては「面白かったけど、全体的に食い足りないトコロがあったかなぁ」と。
 具体的に言うと・・・
・「黒い影法師」の正体があまりにもあやふやなトコロ(せめて「平成3部作」のラスボス並のインパクトは欲しかった…
・ラスボスは巨大化した黒い影法師では無く、怪獣にして欲しかった(すべての黒い影法師がギガキマイラに憑依して「ハイパーギガキマイラ」になるとか)
・ラスボスがあっさりしていたのと、群集の応援がやや弱くて「グリッター化」の必然性が薄れてしまった
・ダイゴたちが覚醒する場面にもう少しワクワク感が欲しかった
・フィルムチェンジ時の唐突さ
  といったトコロがオレとしては残念だったかなと。

 とはいえ、ストーリーを通して観ると、登場人物のセリフの端々から垣間見える「ウルトラ愛」(「ウルトラアイ」ではありませんよ^^;)が存分に表れており、前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」に匹敵する位「すべてのウルトラファンへの感謝とメッセージ」が出ていたと思います。
 また赤い靴の少女の「願い」はシンプルだけど、心に響いたなぁ。

 あと個人的にはアスカとリョウ、そしてヒビキとのやり取りが「ダイナ最終回」からの続き的要素があって、ちょいと目頭が。
 加えてミライ君がハヤタ達に会いに行った時の「天然さ」には思わず(笑)
 
 そして「主人公」のダイゴは見ていて微笑ましいというか、なんというか。演じてる長野本人も楽しそうにやってたのが窺えますね。

 それにしても、エピローグはすごかった!!
 まさか、日本丸が宇宙船になるだけでなく歴代マシンも飛翔するとは!!
 あの「ストレート」にして「ばかばかしさ」感は素晴らしい!!
 
 前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」が良かった分、どうしても比較対象として観てしまったというところがどうしてもあり、「残念」なところはありましたが、単体として「面白かった!!」と言える作品でした。

 もう一回観に行きたいなぁ。そして横浜まわりてぇ。

 というわけで、すごすご~

 おまけ:
 グラウンドに穴の開いた横浜スタジアムを見て「ダイ・ガード」3話を思い出してしまったのはオレだけでしょうか?

February 05, 2007

私の名はシンゴ。地球はまだまだ狙われている!!

 タイトルは「レイズナー」のセリフから拝借^^;

 さきほどを電王の感想したので、次は「ウルトラマンメビウス」の感想をば。
 
 「怒涛の完結編」の序章ともいうべき第42話「旧友の来訪」。
 サコミズ隊長の秘密にまずビックリ!!
 おまけに科学特捜隊に複数のチームが存在してたなんて!!
 いやはやスゴイですわ・・・
 
 さらにクルーGUYS結成秘話まで語られるとは!!
  
 あと戦闘シーン。レッドキングとゴモラの仕草が「ウルトラマン」のソレを踏襲して懐かしかったり。
 そしてサコミズのGUYSへの想いを受けてのメビュームバーストとインビンシブルフェニックスとの「ダブルアタック」にも燃え!!

 なんつーか、ストーリー通して「熱!」がこもってましたよ。

 できればゾフィーの戦いの中で、怪獣との戦いがあればもっと燃えたかもしれないけど・・・

 ところでタケナカ総議長がGUYSメンバー一人ひとりと面向かったとき、ミライとの時間が長いと思ったんですが、これは「彼がさこっちが言ってたウルトラマンなのか?」という確認のためなのかな?と思ってるんですが、何となくコノミとの対面時間がミライの次に長かったのは気のせいでしょうか?

 ともかく、最終回まで目が離せません、せん、せ~ん!!

 それにしても、清水鉱治さんですか!? スゲー・・・




 

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks