ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

July 05, 2011

最近のワシ

ど~も~ TIGER&BUNNYのしょっちゅうライター忘れてコンビニで買ってストックが
増えるほうの虎鉄です〈挨拶

前回のうPからの話です。
ゴーカイジャーのシングルCDを買ってきたのですが、買ってきたのはレンジャーキー
付きの限定版。
「へ~これがレンジャーキーかぁ」と思うと同時に・・・

「これだけじゃぁさびしいよなぁ」

と、思ってしまったのが運のツキ。
それから数日後に池袋のビックカメラで買ってしまいましたよ

「モバイレーツ」!!

帰宅後箱開けて一緒に買った電池入れて付属のレンジャーキーを挿入して、
しばらくモバイレーツから聴こえてくる関智一さんの「ゴーーーーカイジャーッ!」
等のボイスで楽しんでました。

そしてふと思ってしまったこと・・・
「オレ、変身おもちゃ手にするの生まれて初めてや・・・」
とちょっち切なくなったり・・・

まぁそれはともかく、楽しみまくりました。

ところで本編では、シルバーが登場し、にぎやかになってきました。
毎週見るのが楽しみです(^^)

あぁ豪獣神欲しい。『ドリル』という男のロマンが詰まったおもちゃが欲しいです。

それでは、See You!

ps. 文面に入れ込みましたが『TIGER&BUNNY』も面白いです。

June 18, 2011

スーパー戦隊199ヒーロー大決戦!!

え~大分ご無沙汰してました。

さてさてさて~
今日は「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てまいりました。

まず一言「良かった!!」

「スーパー戦隊シリーズ」の重みと一貫したテーマを集約したストーリーはすべての世代に共通したメッセージが込められていて、泣けてきました。

もちろん序盤からの戦闘シーンのラッシュはバラエティに富んでいて飽きることなく楽しめました。特にモネとルカの掛け合い。

また歴代ヒーローの出演は感涙必至。
アカレンジャー&ビッグワンはもちろん個人的にはデンジブルー、デカピンク、シンケングリーン&ゴールドはめっちゃ嬉しかった!

欲を言えば、ロボットの戦闘シーンはもっと見たかったというのはありましたが、「笑って泣いて見終わった後の感動」というエンターテインメントの王道を満喫しました。

天災・人災をはじめ様々なところで引き起こされる悲しみが一際目に付くこの時代へのメッセージが込められてた今回の映画。戦隊シリーズを見て育ったすべての世代に見て欲しいと思います。

それでは、すごすご~

おまけ:さぁ、これTVシリーズの全話と話が繋がって安心した~

May 06, 2010

黄金週間ゴールデンウィーク

 すごにちは~

 ゴールデンウィークですが、友人たちと映画を観に行ってきました。
 しかも2本はしごでした。

 1本目は「タイタンの戦い」
 ギリシャ神話をモチーフにしたヒロイックファンタジーなのですが、
御存知の通り、かつてレイ・ハリーハウゼン氏による「ストップモーション
アニメ」が話題を読んだ作品のリメイク(実は私はオリジナルは観たこと無いです・・・)
 最新鋭の技術を網羅した映像はパワフルで迫力満点。主人公ペルセウス
の活躍を堪能した反面、全体を通して「もう一押し」が欲しかったかなと。
 クライマックスの対クラーケン戦は何かしらのバトルシーンを加えて
欲しかったかなぁ。
 今回は、「字幕だと3D堪能できないから」と吹き替え版で観ましたが、
大塚芳忠さんや小山力也さんといった「オールラウンド」声優の声はわかり
ましたが、ペルセウス役の藤真秀さんは残念ながら存じ上げず・・・
まだまだ声オタとしては勉強不足だと実感しました。

 もう1本は「TRIGUN Badlands Rumble」
 テレビシリーズ放送以来12年ぶりの新作ということで、スクリーン上には
昔と変わらぬ面々が出てきて楽しかったことありゃしない、てな感じで
観てきました。 ヤング師匠こと小野坂昌也さんはじめとするCV陣の
褪せることない演技に感服。また新キャラもあの世界観に浮く事ない
存在感が出てました。アメリア良かったなぁ・・・
 ただ、話が「テレビシリーズの中にあてはめられる1エピソード」なので、
「TRIGUN」を知ってる人でないと、あのノリについてこれるかなと心配。
 この機会に原作・テレビ版見てみると良いと思いますよ。

 さてさてさて、ゴールデンウィーク中にベッドを新調。これで改めて
ゆっくり寝られます。

 ということで、すごすご~


おまけ
メタルギアソリッド・ピースウォーカー、次はピューパ戦じゃぁ~

September 17, 2008

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観てきた!!(ネタバレあり)

 ちょうど1ヶ月ぶりの更新であります。
 ということで、すごにちは。

 さてさてさて~、今日は振替休日ということで映画「大決戦!ウルトラ超8兄弟」を観てきました。

 感想としては「面白かったけど、全体的に食い足りないトコロがあったかなぁ」と。
 具体的に言うと・・・
・「黒い影法師」の正体があまりにもあやふやなトコロ(せめて「平成3部作」のラスボス並のインパクトは欲しかった…
・ラスボスは巨大化した黒い影法師では無く、怪獣にして欲しかった(すべての黒い影法師がギガキマイラに憑依して「ハイパーギガキマイラ」になるとか)
・ラスボスがあっさりしていたのと、群集の応援がやや弱くて「グリッター化」の必然性が薄れてしまった
・ダイゴたちが覚醒する場面にもう少しワクワク感が欲しかった
・フィルムチェンジ時の唐突さ
  といったトコロがオレとしては残念だったかなと。

 とはいえ、ストーリーを通して観ると、登場人物のセリフの端々から垣間見える「ウルトラ愛」(「ウルトラアイ」ではありませんよ^^;)が存分に表れており、前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」に匹敵する位「すべてのウルトラファンへの感謝とメッセージ」が出ていたと思います。
 また赤い靴の少女の「願い」はシンプルだけど、心に響いたなぁ。

 あと個人的にはアスカとリョウ、そしてヒビキとのやり取りが「ダイナ最終回」からの続き的要素があって、ちょいと目頭が。
 加えてミライ君がハヤタ達に会いに行った時の「天然さ」には思わず(笑)
 
 そして「主人公」のダイゴは見ていて微笑ましいというか、なんというか。演じてる長野本人も楽しそうにやってたのが窺えますね。

 それにしても、エピローグはすごかった!!
 まさか、日本丸が宇宙船になるだけでなく歴代マシンも飛翔するとは!!
 あの「ストレート」にして「ばかばかしさ」感は素晴らしい!!
 
 前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」が良かった分、どうしても比較対象として観てしまったというところがどうしてもあり、「残念」なところはありましたが、単体として「面白かった!!」と言える作品でした。

 もう一回観に行きたいなぁ。そして横浜まわりてぇ。

 というわけで、すごすご~

 おまけ:
 グラウンドに穴の開いた横浜スタジアムを見て「ダイ・ガード」3話を思い出してしまったのはオレだけでしょうか?

February 05, 2007

私の名はシンゴ。地球はまだまだ狙われている!!

 タイトルは「レイズナー」のセリフから拝借^^;

 さきほどを電王の感想したので、次は「ウルトラマンメビウス」の感想をば。
 
 「怒涛の完結編」の序章ともいうべき第42話「旧友の来訪」。
 サコミズ隊長の秘密にまずビックリ!!
 おまけに科学特捜隊に複数のチームが存在してたなんて!!
 いやはやスゴイですわ・・・
 
 さらにクルーGUYS結成秘話まで語られるとは!!
  
 あと戦闘シーン。レッドキングとゴモラの仕草が「ウルトラマン」のソレを踏襲して懐かしかったり。
 そしてサコミズのGUYSへの想いを受けてのメビュームバーストとインビンシブルフェニックスとの「ダブルアタック」にも燃え!!

 なんつーか、ストーリー通して「熱!」がこもってましたよ。

 できればゾフィーの戦いの中で、怪獣との戦いがあればもっと燃えたかもしれないけど・・・

 ところでタケナカ総議長がGUYSメンバー一人ひとりと面向かったとき、ミライとの時間が長いと思ったんですが、これは「彼がさこっちが言ってたウルトラマンなのか?」という確認のためなのかな?と思ってるんですが、何となくコノミとの対面時間がミライの次に長かったのは気のせいでしょうか?

 ともかく、最終回まで目が離せません、せん、せ~ん!!

 それにしても、清水鉱治さんですか!? スゲー・・・




 

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks