ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

August 15, 2012

あ~夏休みPart2

てなわけで続き。
コミケ3日目が終わった後、ロフトプラスワンにて行われた「池Pプレゼンツ第2回納"涼"祭」に行って参りました。

Continue reading "あ~夏休みPart2" »

August 17, 2011

涼さんの すごい 納涼祭!

ど~も~TIGER&BUNNYのゲームをやらないのにアイマスにはまりつつある方です。

てなわけですごにちは。
先週からの夏休み、俺はといいますと13,14日はコミケに行き、14日の夜は
新宿ロフトプラスワンにて「池Pプレゼンツvol.12納"涼,,祭」に行って来ました。

「納"涼,,祭」とは「カレイドスター」や「WORKING!!」に出演している声優広橋涼さんが
プロデュースした「広橋涼による広橋涼のための広橋涼のイベント」。

わけわらないでしょ?

要は涼さんがコーナー企画を立てて進行していく、てな内容。
イベントが始まる前ではMCを務める池Pやスタッフからはエンカレッジのブログや
ツイッターを通して不安が出まくり。

何しろ「ドレスコード」でメガネ(伊達、グラサン可)必須。
忘れた人はサインペンで書くはめに(一人だけいました)。

んで当日はと言いますと・・・
「ひで~、でもおもしろかった!!」なイベントでした。
そしてやはり涼さんは「青二の不思議ちゃん」ということを再確認(笑)

始まるまでは「ど~なるんだ、コレ?」と正直思いましたが、
終わってみれば、楽しかったです。

んで、ゲストは事前に公表されてた追崎カントクに「ピッコロ芸人」こと
渡辺一丁さんにいつもの前田登さん。

さらに後半からはサプライズゲストとしてさぁやこと大原さやか様!!
去年の「不死鳥聖誕祭」では欠席(持病の腰痛が悪化したためらしい)
だったので、これは超嬉しいサプライズ!!(来て欲しいとは思っていましたが)

そして、もう一人は、シークレットゲストとして「ジャッキー」と涼さんに命名された
ヘタレなアイドル○○も来てました(笑)

またイベント終盤では佐藤順一カントクが横須賀の「たまゆら」イベントから電話で
出演してました。

さてさてさて、当日のイベント。
前売りが即効売り切れてしまい当日券を買って入ったので、席は会場の入口に
程近い、ステージから2,3メートル離れた真横の席(いわゆる見切れ席?)でした。
が、出演者が入口から入場してたので、浴衣姿の涼さんやさぁやが横切るという、
ある意味おいしい場所でした(ちなみに、ステージ上のトークはモニターで見れました)。

涼さんの不思議っぷりだけでなく、渡辺さんのピッコロ芸が初めて見れたし、
さぁやは相変わらずケーキカットで笑いをとったりと、いろいろ楽しんだイベントでした。

それでは、すごすご~

<おまけ>
当日の涼さん特別メニューは恐ろしくて注文できませんでした。

December 07, 2009

12月6日は…

すごにちは~

昨日まで仕事で岐阜に行ってましたが・・・
昨日は「さぁや」こと声優・大原さやかさんの誕生日!!

そして…なんと…

入籍!!

本当におめでとうございます!!

ところで・・・お相手ですが(誰かはともかく)、果たして彼女の手料理を
ちゃんと平らげられることは出来るのだろうか!?
ある意味「懐の広い」漢だと思います。
 
まぁ、彼女の公認サイトでは料理にチャレンジしてたり、包丁で指を
豪快に切ったりするエピソードが披露されてましたが、あれは壮大な
体を張った伏線だったなぁ、と(違う)。 
 かつて、「ぽぽらじ」でカレーに餅ぶち込んで共演者のモモーイや
ますみんを恐怖のドン底に陥れたり、「すごラジ」「レイラ汁」
作って涼ちんを地獄送りにしていた「殺人シェフ」の時代を知ってる
者からすれば隔世の感が有るなぁ・・・

それはともかく、彼女のファンとしてmご両人には末永くお幸せに
なって欲しいなと、ファンとしてお祈りしております。
(あと旦那さんの胃袋の無事も…)

さてさてさて、
このニュースを聞いたのは友人へんりぃさんからのメールより。
初見時は「ぬわぁんだってケーン。それは本当かぁい?」
と大塚芳忠さんばりにつぶやいてしまったんですが、
その後調べたら・・・マジでした。

えぇい、この後、剣菱で祝い酒じゃぁ!!


ということで、すごすご~

August 19, 2009

またも すごい! カレイドイベント 

 「好きな『さやか』は?」と訊かれたら、すかさず「大原さやか」と答えます<挨拶

 ということで、すごにちは~
 先週の金曜日に新宿ロフトプラスワンにて行われた「不死鳥聖誕 前夜祭
~今年も すごい 勝手にお祝い~」に行って参りました。

 不滅の名作「カレイドスター」の登場人物の一人「レイラ・ハミルトン」が設定では
8月15日生まれということから始まったこの企画も今年で2回目。
 
 今回も池Pこと池田東陽さんの司会。
 他に出演したのが・・・
 監督の佐藤順一さん。
 キャラデザの追崎史敏さん。
 OVA「Legend of Phoneix」EDテーマの作曲を担当した崎元仁さん。
 主人公苗木野そら役の「総大将」こと広橋涼さん
 レイラさん役の「さぁや」こと大原さやかさん。

 ちなみにさぁやはアフレコ(多分ヴァルキュリア?)の関係で午後9時半過ぎにやっと
登場。
 また開始から1時間まででしたが、昨年同様やまけんが池Pの相方を務め、以後
はりけ~んずの前田登さんが登場し、さぁや登場後「へたれ」または「伝説の男」が
登場しました。
(そいや、昨年は「レイラさんの親友」と「千葉県柏市の田中さん」と名乗る人がいました(笑))

 イベントは昨年同様事前に来場者から募ったアンケートを読みつつ「今だから
言えるカレイド裏話」が披露された第1部。
 3年前の全話上映会では時間の関係上できなかった「Legend of Phoneix」の上映
(生コメンタリー付)による第2部。
 休憩挟んでさぁやと「伝説の男」が登場して話が盛り上がった第3部といった具合。
(「伝説の男」が誰かは大人の事情で秘密。でもまぁ大体想像付きますね、「へたれ」)

 ハッピーバースデーの合唱の後、涼ちんがローソクの火を吹き消し。(8月5日が誕生日
の涼ちんのバースデーも兼ねてました)
、佐藤監督による乾杯でスタート!!
 
 アンケートは「1:レイラさんの勝手なイメージ」「2:こんなレイラさんは嫌だ!!」
「3:スタッフへの質問・要望」の3項目が挙げられ、これらを前半は読み上げてました。
 今回のMVPは「2」の「タクシーに乗って『二千円で行けるトコロまで行って』という
レイラさんは嫌だ」でした(笑)
 ちなみに私の回答は今回は読まれませんでしたorz 時間の都合で出来なかったと
おもいたひ・・・

 さてさてさて、当日も色んな話が出てきましたが、掻い摘むと・・・
・涼ちん浴衣で登場。相変わらずちっちゃくって可愛かった。
・その涼ちん、最近ようやく『エヴァ』を見て、「最終回は良かったです」と言うや否や
 場内から「えええーーーっ」とブーイング。
・さらに涼ちん。以前50話の「天使の羽」のシーンを見て「妖怪みたい」と思ったことを
 暴露。監督愕然。
・当然「Legend~」の上映中に件のシーンが回想で出てきた瞬間会場からクスリクス
 リと・・・。
・またまた涼ちん。さぁや登場後の乾杯の音頭をとるときに一言。「皆様お手を拝借~」
・実はカレイド馬鹿だった崎元さん。ファンクラブにも入ってた過去があり、「もしかした
 ら今日の客席にいたかも・・・」とポツリ。
・ダメ押しに涼ちん、最後の一言で「みんな、せいぜい長生きしてね」と天然ながらも
 上から目線。
・佐藤監督。実は「Legend~」劇中のハイウェイのシーンは空想。「本物見たことない
 もん」
・「Legend~」にてレイラさんが草むらで雨の中倒れるシーン見て池P達「エロいな~」
・途中参加の前田さん。会場限定グッズのマグカップを買わされる。「ルミネでのギャラ
 が吹っ飛んだわ」と吉本の薄給ぶりを暴露。マグカップは税込み1500円・・・
・「伝説の男」への依頼を当日まで忘れてた池P。
・その池P。登場時は「スパルタンX」をバックに登場(三沢光晴さん追悼の意味も
 込めて)。当然、入場者「三沢」コール。
 (ちなみに全話上映会では橋本真也追悼の意味で『爆勝宣言』で入場してました)
 
 以下、さぁやのターン。
・バースデーケーキのカットの際、包丁持った手を少し振る。
・カットしたら力の入れ方間違えてぐちゃぐちゃな切り口に。
・とりわける姿が手術中の医者っぽい。しかも「銃弾摘出」のそれ。
・ケーキはもちろん倒れたままお皿に。
・ローソクの火を吹き消す前に渡されたアンケートを読もうしたら、用紙をローソクに
 近づける。あわや大火災・・・
・それらの挙動に前田が一言「俺よりおもしろいやん」

 他にもあったと思いますが、酒入ってて記憶がうっすらですし、「ロフトでのイベント」
なので棺おけまで持って行きたい話しもありますので、ここらでカンベン<(_ _)>

 当日は午後7時に始まり10時半過ぎに終わりましたが、去年同様思い出話と
爆笑に包まれた楽しい時間でした。
 また当日は記念グッズとしてメインキャストによるサインとメッセージが印刷された
マグカップが発売。(サインは涼ちん、さぁやに加え、中原(メイ・ウォン)麻衣さん、
西村(ミア・ギエム)ちなみさん、渡辺(アンナ・ハート)明乃さん、水橋(ロゼッタ・
パッセル)かおりさん、そして下野(いたの?ケン)紘さん)。

 欲を言えば、やまけんにはも少し長くいて欲しかったことと、もっと長くやって
欲しかったかなと思いましたが、改めて「カレイドスター」は「すっげーおもしろい
アニメ(ばい、やまけん)だよなぁ」と感慨にふけった一夜でした。

 いやホント、カレイドスターは面白いですよ。まだ見てない人がいたら是非
見てください!!
 
 それでは、すごすご~


 


おまけ
 去年のMVP「ザクよりゲルググが好き」は・・・私です。


 

 

August 14, 2008

いつまでたっても すごい カレイド馬鹿のイベント

Image080  すごにちは~
 
 去る10日(日)新宿ロフトプラスワンで行われた「池PプレゼンツVol.3 不死鳥聖誕祭 ~レイラさんの すごい? 勝手にお誕生会~」に行ってきました。

 「レイラさん」とは2003年から1年間放送されたTVアニメ「カレイドスター」の登場人物「レイラ・ハミルトン」のこと。
 彼女の誕生日が8月15日ということで、アメリカはブロードウェイで活躍中のレイラさんの誕生日を祝いつつ、当時の思い出を振り返りつつ、そしてレイラさんを肴に飲もうという企画。しかも本人いないのに(笑)
 
 イベントは2部構成。第1部は佐藤順一監督(サトジュン)。1部では助監督を務め2部ではサトジュンと共同監督を務めた平池芳正氏。キャラデザの追崎史敏氏(追ちゃん)。演出の玉川達文氏が出演。そして司会の池Pこと池田東陽氏とやまけん。
 (最初に予定されていた和田高明氏(ロゼッタマスター)は残念ながら欠席)
 第2部はサトジュン・池P・やまけんに加えて「へたれ」「レイラさんの友人」「千葉県柏市の田中さん」の3人が登場。
 ・・・え、後の3人が誰だがわからないって? まぁ大人の事情ってヤツです(苦笑)
 大体察しは付くとは思いますが。

 イベントはバースデイケーキを本人不在のためサトジュンがローソクを消した後、開演前に観客が書いたアンケート(1.レイラさんの勝手なイメージを書いてください。2、レイラさんまたはスタッフに対する質問)を読みながらあ~だこ~だと言いつつの展開。
 「勝手なイメージ」は「中の人ネタ(主に「おしぼり」「酒豪」「酒乱」「料理」)」が多かったらしく、読み上げていたやまけんも思わず「中の人から離れろ!!」と。
 ちなみにオレの書いたネタが読まれたんだけど
  「ザクよりゲルググが好き」
  「F1のルイス・ハミルトンが気になっている」。
 書いたオレ自身も何が何だか…会場の人たちが笑ってくれたので安心しましたが^^;
 途中、「今年レイラさんは何歳になったんですか?」「レイラさんの利き腕は?」といった設定に対する質問や、「最終回の日の出」とか「ケンの心臓病」のエピソードも交えてましたが基本的には酒飲みながらの妄想を含めたグダグダトーク。でもオレは結構好きです、こういうトークは。

 第1部が終わり、休憩時間を使って当日のために出演スタッフによって作られたバースデー本の販売。もちろんオレも買いました。ちなみにイベント終了後に出演スタッフ+しのざきあきら氏のサインが入りました。

 んで第2部は・・・
 ある意味狂乱の展開に!!でも色々とヤバイので箇条書きに。
 ・レイラさんと同じ誕生月の人のバースデーケーキ登場。
 ・3週引っ張るTV版ドラゴンボール。
 ・ケーキカットだけで笑いをとれる人 
 ・「私語は慎め!!」
 ・このメンバーが一番落ち着く
 ・レイラさんは結婚は「無理!!」
 ・「「カレイドスター」の舞台は地球じゃないの!?」
 ・・・などなど
 
 イベントのラストは抽選会。池Pの押入れから発掘されたカレイドグッズの大放出。「すごらじCD」の特典からトレカ、そして「レイラ物語」の台本etc.etc.
 オレは「すごらじCDクール9」特典の湯のみをゲット。その時個人的に「チョーうれしい」エピソードがあったけど、書くとまずいので割愛。

 最後は「カレイド」イベント恒例の「翼は夢、そして空へ」のコールで終了しました。

 「レイラさんネタ4割、その他6割」なトークイベントでしたが、終始笑いっぱなし、そしてお酒も入りっぱなしの良いムードで進行。18時の開演から終了の23時近く(!!)までの5時間近くが短く感じられました。

 カレイドのイベントは「BEWEサポーターズクラブ」の「卒業式」以来2年ぶりなんでしたが、相変わらずスタッフ・ファンをひっくるめた「カレイド馬鹿」の「熱」がそこにはありました。だってこれ、4年前に終わった(その後ネットラジオやOVAもあったけど)番組のイベントなんだぜ!
 
 あと2年前に行った「24時間上映会」が前数列以外のテーブルすべて取っ払ってのイベントだったので、テーブルのあるトークイベントは初めてということもあり、普段のロフトプラスワンのイベントを体験できました(といっても実際に座ったのは座敷でしたが^^;)

 故・水野晴郎じゃないけど「いや~カレイドスターって本っ当にいいもんですね~」と感無量に浸ったイベントでした。
 
 てなわけで、すごすご~

 

 

 

 

 
 

 
 

October 25, 2007

アニメギガ見た!

 え~二ヶ月以上のブランクが開きましたが・・・

 それはともかく、昨晩はサトジュンこと佐藤順一さんが出演された「アニメギガ」視聴。

 「きんぎょ注意報」「ケロロ」「どれみ」における演出術に感心しつつ、「カレイドスター」が話題に上がるかなぁと期待半分不安半分で見てましたが・・・(カレイド馬鹿の悲しいサガ)

  やってくれました!!

  カレイドの制作に関するエピソードは様々なカタチで出ていましたが、監督自身の言葉から出てくると重みというか新鮮味が増してきます。

 いやぁ、「カレイド馬鹿」やっていて良かった~と改めて思った番組でした^^

 できれば、BS2「衛星アニメ劇場」で全話放送。
 そして夏休みなどに放送されるアニメ特番でOVA2本の放送
 を望んでます^^;

 それにしても・・・「セーラームーン」がスルーされたのは何かしらの「大人の事情」があったのかなぁ。以前テレビ朝日で放送された「アニメベスト50」では映像流れなかったし。
 
 ちなみに来月は河森正治さん!!
 楽しみです。
 
 

May 29, 2007

ロミオ×ジュリエット第7幕感想は・・・

しばらく出来ません><

 なぜなら・・・

只今大阪出張中なんです!

 帰宅するのが明後日の夜になりますので、アップするのはそれ以降になりそうです。

 さてさてさて~

 今日は5月28日。
 カレイド馬鹿にとって5月28日と言えば・・・ちょうど去年の今日、ライブイベント「Applause Again」が開催された日!!
 オレにとって「カレイド馬鹿」として初めて参加した「カレイド」のイベントでした。
 ということで昨日ですが「ぐっどだよ!ぐぅ~っど!」に収録されている映像特典見てはあのときの感動を思い起こしていました。

 もうあれから1年経つんですねぇ。

 「カレイド馬鹿」関係ではこの1年の間に色んなイベントがありましたが・・・(ホントに色々あるので省略)
 最近は何といっても池Pこと池田東陽プロデューサーの結婚!!
 大原省の5月13日の日記にてさぁやがその時の模様を伝えていますが、「カレイドスター」という作品が単なる出来の良かった作品ではなく、人と人との絆を深くした存在だったんだな、と思います。

 改めまして・・・

 池Pおめでとう!!

 ということで、すごすご~




 

May 15, 2007

ロミオ×ジュリエット第5幕感想

 「ロミオ×ジュリエット」第5幕の感想です。

 ・・・前回の「ドキドキラブモード」から一転しての「どシリアスモード」。

 まぁ考えてみればあんだけ赤い旋風が暴れ回ればモンタギューも黙ってるワケは無いよな~と思いつつ、全編にあふれる緊迫モードを堪能。
 そしてランスロットの出番見て「死亡フラグ」発動を確信したらあんなコトに!!

 ハリウッド版「スパイダーマン」でのピーターの祖父のセリフで「大きな力を持てば大きな責任ができる」みたいなニュアンスのセリフがありましたが、ジュリエットの今が正にそんな状況(ちょっと違うかな)。
 しかし当のジュリエットはロミオとの逢瀬に心奪われて、そこまでは頭回って無かったなぁと思った次第。キュリオにも諭されてたしなぁ・・・

 それにしても、ランスロットが赤い旋風に扮して姿見て、大喜利によくある1カットに勝手にセリフを付けるを考えてしまったのオレだけでしょうか?
 オレだったら・・・「一度これ(赤い旋風)のコスプレしてみたかった」かな^^;
 歌丸師匠から座布団全部持ってかれること請け合いだな。

 そんな中、刺繍に悪戦苦闘するジュリエットが良かった、いやカワイカッタかな(結局ソレかっ)

 さてさてさて
 自分が参加(?)しているBEWEのロミジュリ・サポーターズクラブ「赤い旋風、見参!!」内の池Pブログ「ロミジュリ池Pの革命日記」。
 ここ5日間更新無いな~。なんか忙しいのかな~と思ってたら・・・
 「何てこった~~~~~~っ!!」
 
 この場を借りてお祝い申し上げます。

 詳しくはBEWEに入会してみてください、さい、さ~い

 以上、BEWEの回し者でした^^;

 
 

April 24, 2007

ロミオ×ジュリエット第2幕感想

 一昨日まで出張で米沢・秋田に行ってました。
 当地はまだまだ桜は咲いておらず、今週末あたりが咲き頃とか。

 ということですごにちは。
 帰宅後さっそく「ロミオ×ジュリエット」第2幕見ました。
 今回はロミオとジュリエットがそれぞれの名前を知ってそれぞれ想いにはせつつも、ジュリエットは自分の出自が明らかになる話。

 今回も二人はもちろんハーマイオニも赤面シーンが多いこと!!
 そして見てるコッチもこっ恥ずかしくなってくる!!
 どいつもこいつもラブビーム放射しまくりでした。
 ・・・もっとも今のうちなんでしょうけど(ショボン)

 一方、背景美術は色々バリエーションあって溜息出ることしきり(特に夕暮れのアイリス畑のシーン)。

 今週も「丁寧」さが光る一本だったと思います。

 そういえば・・・ロミオ役の水島大宙といえば「瀬戸の花嫁」でも永澄役で主役張ってますが、ときおりロミオが永澄と重なってしまいそうで視聴に差し支えないかと心配です^^;
(いきなりギャグ顔になるロミオとか)
 「瀬戸の花嫁」は個人的にオモシロイギャグアニメですね~

 ところで、番組見てて思うんですが、なんで「カレイドスターDVD-BOX」CM入れないんですかねぇ? BOXだし値段が値段だから馬鹿売れとはいかないけどもCM打てば多少は売上上がると思うんですけどねぇ・・・ちょいとGONZOの戦略に首傾げたくなりましたわ。

 さてさてさて次々回の第4話は音響監修の佐藤順一絵コンテ回とのこと。
 3話はもちろん期待値高いですが、こちらも期待値高いです。

 ということですごすご~
 
 
 

April 15, 2007

ロミオ×ジュリエット第1幕感想

 すごにちは。

 カレイド馬鹿的に今季一番の期待作「ロミオ×ジュリエット」
 昨晩関東地区での放送が始まりました!!(最速のCBCから2週間遅れなんですねぇ)

 んで感想なんですが・・・
 とにかく「丁寧」の一言に尽きます。

 キャラクターの仕草はもちろん背景や展開。、そして音楽、すべてにおいて丁寧さが顕著に表れていました。

 特に(ホント細かいトコなんですけど)オーディン(=ジュリエット)に槍をはじかれた兵士の手首の痺れとか竜馬のデザインとか。
 オーディン(=ジュリエット)を救出した後のロミオのセリフ「思ってたより細い腕なんだな」を受けてのジュリエットの右手首のアップetc・・・
 
 それにしても・・・
 ドレスに着替えてからのジュリエットの何て愛らしいことよ!!
 そして噴水でロミオに声掛けられて振り返ったジュリエットの表情!!
 えぇ、思わず見とれてしまいましたよ^^;

 ま、それはともかくとして、ラストに向けて一体どんな展開が繰り広げられていくか。序盤からしてかなり原作を大きく変えているワケですから追崎監督以下スタッフの手腕に期待したいところです。

 さてさてさて、「カレイド馬鹿」としては別の視点で「ロミ×ジュリ」を見てしまいます。
 まずOPで池Pがちゃんと「アソシエイト・プロデューサー」とクレジットされていて一安心。
 んでアントニオ役の涼ちんがしっかりと「少年声」になっていたことに驚き。最初声聴いたとき「これ、ホントに涼ちん!?」と思いましたさ。
 そしてハーマイオニ役のさぁやの第一声を聴いたとき思わず噴出しそうになりました(爆)
 まぁ、これは邪な見方になっちゃうんですがカレイド馬鹿としては思わず見てしまいますわ。
 あ、BEWEのサポーターズクラブ早速入会しました。池Pのブログ楽しみ^^
 
 そんなこんなで「コードギアス」に続き週末の楽しみがまた一つ増えました。

 てなわけですごすご~

 

 

 

より以前の記事一覧

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks