ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

August 10, 2013

パシフィック・リム!

ちょー久々です!
それはともかく今日は映画「パシフィック・リム」見てきました!

Continue reading "パシフィック・リム!" »

June 03, 2012

宇宙戦艦ヤマト2199

皆さんすごにちは~

今日ですが「宇宙戦艦ヤマト2199[1]」のブルーレイ買ってきました。
ヤマトは子供の頃直撃世代でして、初代やテレビ版はしょっちゅう見て(ただし「完結編」「復活篇」は実はまだ未見)、放送当時発売してたプラモデルを買ってたクチでした。
そんなわけで今回の「ヤマト2199」は発表当時から大きな期待を寄せさせていました。

Continue reading "宇宙戦艦ヤマト2199" »

November 21, 2011

ガンダムAGE絶賛disり中(笑)

ど~も~ TIGER&BUNNYのアイドルマスター2をとうとう始めてしまった方のみつらぁです。

てなわけでツイッターにかまけ過ぎて約3ヶ月ほど報知・・・もとい放置でした。

さてさてさて、ツイッターでは「機動戦士ガンダムAGE」をdisるツイートが多くなってしまいましたが、正直な話、現時点では「ガンダムシリーズ史上最低最悪な番組」であり「ロボットアニメ」としても「アニメ全般」としても「子供向け番組」としても、さらに「ドラマ全般」としても「最低最悪な番組」の認識でガンダムAGEを見ています。

理由はすでに自分のツイートでも明らかにしてますが、ストーリー展開に緊張感が足りず、説得力が無く、キャラデザやメカデザを筆頭に世界観の統一性が無い。さらに話に整合性(一貫性)が無い。
さらに加えるなら主人公の軍規違反を叱るシーンが無い。

エトセトラ、エトセトラ・・・

まぁ、挙げると諸々出てきて自分でも嫌になってきます(苦笑)。

はっきり言って日野は言うまでもなくダメ。山口監督に対しても監督の才能について疑問符を付けます(ケロロでサトジュンから何も学ばなかったのか?と)
チーフメカアニメーターの大塚健さんはじめとする作画スタッフとキャスト陣がかわいそうです。
特に念願の少女役を射止めた遠藤綾さん・・・

ぶっちゃけ「ガンダム」の名前が無ければ1話で見るのやめてます。
(ここら辺がガノタの悲しいサガ)

俺としては次回のタイタスの活躍と今後出てくるスパローの活躍如何によっては見るのやめちゃうかもしれません(ネタバレで見てしまったAGE-2とAGE-3のデザインはねぇ・・・)。

てなワケで、今回はドイヒーな内容でした<(_ _)>

それでは、すごすご~

June 18, 2011

スーパー戦隊199ヒーロー大決戦!!

え~大分ご無沙汰してました。

さてさてさて~
今日は「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てまいりました。

まず一言「良かった!!」

「スーパー戦隊シリーズ」の重みと一貫したテーマを集約したストーリーはすべての世代に共通したメッセージが込められていて、泣けてきました。

もちろん序盤からの戦闘シーンのラッシュはバラエティに富んでいて飽きることなく楽しめました。特にモネとルカの掛け合い。

また歴代ヒーローの出演は感涙必至。
アカレンジャー&ビッグワンはもちろん個人的にはデンジブルー、デカピンク、シンケングリーン&ゴールドはめっちゃ嬉しかった!

欲を言えば、ロボットの戦闘シーンはもっと見たかったというのはありましたが、「笑って泣いて見終わった後の感動」というエンターテインメントの王道を満喫しました。

天災・人災をはじめ様々なところで引き起こされる悲しみが一際目に付くこの時代へのメッセージが込められてた今回の映画。戦隊シリーズを見て育ったすべての世代に見て欲しいと思います。

それでは、すごすご~

おまけ:さぁ、これTVシリーズの全話と話が繋がって安心した~

May 06, 2010

黄金週間ゴールデンウィーク

 すごにちは~

 ゴールデンウィークですが、友人たちと映画を観に行ってきました。
 しかも2本はしごでした。

 1本目は「タイタンの戦い」
 ギリシャ神話をモチーフにしたヒロイックファンタジーなのですが、
御存知の通り、かつてレイ・ハリーハウゼン氏による「ストップモーション
アニメ」が話題を読んだ作品のリメイク(実は私はオリジナルは観たこと無いです・・・)
 最新鋭の技術を網羅した映像はパワフルで迫力満点。主人公ペルセウス
の活躍を堪能した反面、全体を通して「もう一押し」が欲しかったかなと。
 クライマックスの対クラーケン戦は何かしらのバトルシーンを加えて
欲しかったかなぁ。
 今回は、「字幕だと3D堪能できないから」と吹き替え版で観ましたが、
大塚芳忠さんや小山力也さんといった「オールラウンド」声優の声はわかり
ましたが、ペルセウス役の藤真秀さんは残念ながら存じ上げず・・・
まだまだ声オタとしては勉強不足だと実感しました。

 もう1本は「TRIGUN Badlands Rumble」
 テレビシリーズ放送以来12年ぶりの新作ということで、スクリーン上には
昔と変わらぬ面々が出てきて楽しかったことありゃしない、てな感じで
観てきました。 ヤング師匠こと小野坂昌也さんはじめとするCV陣の
褪せることない演技に感服。また新キャラもあの世界観に浮く事ない
存在感が出てました。アメリア良かったなぁ・・・
 ただ、話が「テレビシリーズの中にあてはめられる1エピソード」なので、
「TRIGUN」を知ってる人でないと、あのノリについてこれるかなと心配。
 この機会に原作・テレビ版見てみると良いと思いますよ。

 さてさてさて、ゴールデンウィーク中にベッドを新調。これで改めて
ゆっくり寝られます。

 ということで、すごすご~


おまけ
メタルギアソリッド・ピースウォーカー、次はピューパ戦じゃぁ~

February 20, 2010

大江アナがゴールデン枠であんなコトに(笑)

すごにちは~

今日は久々の「土曜休み」です。
しかし、明日は仕事じゃぁ。

さて、さて、さて
オレの好きな番組のひとつに「モヤモヤさまぁ~ず2」がありますが、
この「モヤさま」がなんと春からゴールデンに進出するというじゃぁ
ありませんか!

さまぁ~ずとテレビ東京アナウンサー大江麻理子の3人が東京都内の
微妙な(あんまりメジャーではない、またはメジャー地のすぐそばにある)
スポットでぶらついては「モヤモヤ」なモノ・ヒト・場所を見つけるという
この番組。

ゴールデン枠であの番組の「ドイヒー」な雰囲気が出せるかどうか
期待半分不安半分ではありますが、伊藤Pには頑張って欲しいです。

オレ的には自分の故郷である練馬区内のどこかに来て欲しいことと、
大江アナがゴールデン枠でさまぁ~ずからどんなセクハラ
(といっても小中学レベルだけど)受けるかも期待したトコです(^^;

ということですごすご~

December 27, 2009

超兵器F5号あらわる

みなさんすごにちは~

前回の記事の続きです。

先々週末に購入したソニーBRAVIA KDL-40F5が火曜日についに届きました!
いやぁ、地デジ&40インチはすごいとしか言いようがありません。
懸念材料だった受信状態は良好。
そのあとブルーレイの「マクロスFギャラクシーツアーFINAL」見ましたが、
クリアな映像にしびれました。改めてまめぐとMay'nはかわいいなぁと思いましたよ。

一方、アニメはというと、デジタル製作だと場面によってはCG部分がちょっと
浮くかなぁと感じたり…

まだPS3のゲームは試していませんが、おいおいやってみます。

さてさてさて、実は自宅で使っているレコーダーは5年前に買ったブツなので、まだアナログ。
こつこつお金貯めて早いうちに地デジ対応のレコーダー買おうかなと思います。


それでは、すごすご~

December 14, 2009

「テレビ買ったら、大画面でゲームやアニメ見まくるんだ…」<死亡フラグ(笑)

 みなさん、すごにちは~
 衝撃の「さぁや入籍」から1週間経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 今日は久々にアニメ以外のネタ。
 約10年ぶりにテレビ購入しました。
 買ったのはソニーのBRAVIA KDL-40F5(以下F5)。
 現在アナログの25型とPS3の組み合わせでゲームやブルーレイディスク
見てるけど、画面小さいやらなんやらで「大きいテレビでやりたいなぁ
見たいなぁ」と思いつつ、数日前に待望の賞与が出たので購入を決意し、
ビックカメラ大宮西口そごう店へ。

 事前にいろんなサイト見たり、店頭で販売員と値段の話しつつ「F5」か
値段とスペックが低い「KDL-40V5」のどちらにしようかと迷ってましたが、
実物の映像(BRAVIAコーナーのサンプル映像では無く放送中の番組)を
見比べると「F5」の方が良かったので購入。
(ちなみにその時放送されてたのは「世界遺産」)

 購入までにちょっとした値段とポイント交渉があったけど、ここでは割愛。

 ちょいと奮発したけどポイントとエコポイントを合わせると実質10万以下
で買えたので、これはこれで良かったかなと。エコポイントは商品券に
しようかなと考えてます。

 しかし、来週は火曜から日曜まで九州出張が入ってしまってるので、
再来週の休みの日に配送。しばらくはwktkしながら過ごすことになります。

 ということで、すごすご~

 おまけ
 土曜日、値段調べでビックカメラ有楽町店に行ったついでにおもちゃ売場
に寄ったら「アーマープラス EX-ギア(早乙女アルトVer.)」が安売りされてた
ので購入。これの簡単なレビューは後日。
 

September 17, 2008

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観てきた!!(ネタバレあり)

 ちょうど1ヶ月ぶりの更新であります。
 ということで、すごにちは。

 さてさてさて~、今日は振替休日ということで映画「大決戦!ウルトラ超8兄弟」を観てきました。

 感想としては「面白かったけど、全体的に食い足りないトコロがあったかなぁ」と。
 具体的に言うと・・・
・「黒い影法師」の正体があまりにもあやふやなトコロ(せめて「平成3部作」のラスボス並のインパクトは欲しかった…
・ラスボスは巨大化した黒い影法師では無く、怪獣にして欲しかった(すべての黒い影法師がギガキマイラに憑依して「ハイパーギガキマイラ」になるとか)
・ラスボスがあっさりしていたのと、群集の応援がやや弱くて「グリッター化」の必然性が薄れてしまった
・ダイゴたちが覚醒する場面にもう少しワクワク感が欲しかった
・フィルムチェンジ時の唐突さ
  といったトコロがオレとしては残念だったかなと。

 とはいえ、ストーリーを通して観ると、登場人物のセリフの端々から垣間見える「ウルトラ愛」(「ウルトラアイ」ではありませんよ^^;)が存分に表れており、前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」に匹敵する位「すべてのウルトラファンへの感謝とメッセージ」が出ていたと思います。
 また赤い靴の少女の「願い」はシンプルだけど、心に響いたなぁ。

 あと個人的にはアスカとリョウ、そしてヒビキとのやり取りが「ダイナ最終回」からの続き的要素があって、ちょいと目頭が。
 加えてミライ君がハヤタ達に会いに行った時の「天然さ」には思わず(笑)
 
 そして「主人公」のダイゴは見ていて微笑ましいというか、なんというか。演じてる長野本人も楽しそうにやってたのが窺えますね。

 それにしても、エピローグはすごかった!!
 まさか、日本丸が宇宙船になるだけでなく歴代マシンも飛翔するとは!!
 あの「ストレート」にして「ばかばかしさ」感は素晴らしい!!
 
 前作の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ6兄弟」が良かった分、どうしても比較対象として観てしまったというところがどうしてもあり、「残念」なところはありましたが、単体として「面白かった!!」と言える作品でした。

 もう一回観に行きたいなぁ。そして横浜まわりてぇ。

 というわけで、すごすご~

 おまけ:
 グラウンドに穴の開いた横浜スタジアムを見て「ダイ・ガード」3話を思い出してしまったのはオレだけでしょうか?

August 14, 2008

いつまでたっても すごい カレイド馬鹿のイベント

Image080  すごにちは~
 
 去る10日(日)新宿ロフトプラスワンで行われた「池PプレゼンツVol.3 不死鳥聖誕祭 ~レイラさんの すごい? 勝手にお誕生会~」に行ってきました。

 「レイラさん」とは2003年から1年間放送されたTVアニメ「カレイドスター」の登場人物「レイラ・ハミルトン」のこと。
 彼女の誕生日が8月15日ということで、アメリカはブロードウェイで活躍中のレイラさんの誕生日を祝いつつ、当時の思い出を振り返りつつ、そしてレイラさんを肴に飲もうという企画。しかも本人いないのに(笑)
 
 イベントは2部構成。第1部は佐藤順一監督(サトジュン)。1部では助監督を務め2部ではサトジュンと共同監督を務めた平池芳正氏。キャラデザの追崎史敏氏(追ちゃん)。演出の玉川達文氏が出演。そして司会の池Pこと池田東陽氏とやまけん。
 (最初に予定されていた和田高明氏(ロゼッタマスター)は残念ながら欠席)
 第2部はサトジュン・池P・やまけんに加えて「へたれ」「レイラさんの友人」「千葉県柏市の田中さん」の3人が登場。
 ・・・え、後の3人が誰だがわからないって? まぁ大人の事情ってヤツです(苦笑)
 大体察しは付くとは思いますが。

 イベントはバースデイケーキを本人不在のためサトジュンがローソクを消した後、開演前に観客が書いたアンケート(1.レイラさんの勝手なイメージを書いてください。2、レイラさんまたはスタッフに対する質問)を読みながらあ~だこ~だと言いつつの展開。
 「勝手なイメージ」は「中の人ネタ(主に「おしぼり」「酒豪」「酒乱」「料理」)」が多かったらしく、読み上げていたやまけんも思わず「中の人から離れろ!!」と。
 ちなみにオレの書いたネタが読まれたんだけど
  「ザクよりゲルググが好き」
  「F1のルイス・ハミルトンが気になっている」。
 書いたオレ自身も何が何だか…会場の人たちが笑ってくれたので安心しましたが^^;
 途中、「今年レイラさんは何歳になったんですか?」「レイラさんの利き腕は?」といった設定に対する質問や、「最終回の日の出」とか「ケンの心臓病」のエピソードも交えてましたが基本的には酒飲みながらの妄想を含めたグダグダトーク。でもオレは結構好きです、こういうトークは。

 第1部が終わり、休憩時間を使って当日のために出演スタッフによって作られたバースデー本の販売。もちろんオレも買いました。ちなみにイベント終了後に出演スタッフ+しのざきあきら氏のサインが入りました。

 んで第2部は・・・
 ある意味狂乱の展開に!!でも色々とヤバイので箇条書きに。
 ・レイラさんと同じ誕生月の人のバースデーケーキ登場。
 ・3週引っ張るTV版ドラゴンボール。
 ・ケーキカットだけで笑いをとれる人 
 ・「私語は慎め!!」
 ・このメンバーが一番落ち着く
 ・レイラさんは結婚は「無理!!」
 ・「「カレイドスター」の舞台は地球じゃないの!?」
 ・・・などなど
 
 イベントのラストは抽選会。池Pの押入れから発掘されたカレイドグッズの大放出。「すごらじCD」の特典からトレカ、そして「レイラ物語」の台本etc.etc.
 オレは「すごらじCDクール9」特典の湯のみをゲット。その時個人的に「チョーうれしい」エピソードがあったけど、書くとまずいので割愛。

 最後は「カレイド」イベント恒例の「翼は夢、そして空へ」のコールで終了しました。

 「レイラさんネタ4割、その他6割」なトークイベントでしたが、終始笑いっぱなし、そしてお酒も入りっぱなしの良いムードで進行。18時の開演から終了の23時近く(!!)までの5時間近くが短く感じられました。

 カレイドのイベントは「BEWEサポーターズクラブ」の「卒業式」以来2年ぶりなんでしたが、相変わらずスタッフ・ファンをひっくるめた「カレイド馬鹿」の「熱」がそこにはありました。だってこれ、4年前に終わった(その後ネットラジオやOVAもあったけど)番組のイベントなんだぜ!
 
 あと2年前に行った「24時間上映会」が前数列以外のテーブルすべて取っ払ってのイベントだったので、テーブルのあるトークイベントは初めてということもあり、普段のロフトプラスワンのイベントを体験できました(といっても実際に座ったのは座敷でしたが^^;)

 故・水野晴郎じゃないけど「いや~カレイドスターって本っ当にいいもんですね~」と感無量に浸ったイベントでした。
 
 てなわけで、すごすご~

 

 

 

 

 
 

 
 

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks