ここでつぶやいてます

無料ブログはココログ

« カレイドスター すごくない 3回目の感想 | Main | 特撮分補給!! »

January 27, 2007

ロゼッタだけじゃない すごい 第7話

 コードギアスのDVD1巻購入!!
 さっそくコメンタリーを見て、特典CD「はんぎゃく日記出張版」を聴く。
 ・・・って本編は!?

 ということで、すごにちは。
 恒例の「カレイドスター スペシャルセレクション」感想です。

 今回は第7話「笑わない すごい 少女

 前回のブログにて・・・

 ロゼッタアクションとツンデレぶりを全身の毛穴で受け止めろっ!! (ディアボロフィ~バ~ WOW!!)
 
 
・・・とあったま悪い発言してしまいましたが、
 
 
「WOW!!」どころじゃありません。

 
「WOW、WOW、WO~~~W!!」ですよ、奥さん!!
 
 まぁロゼッタの「ツン」から「デレ」への変わりっぷりはオレがどうこう挙げるよりも、本編を見て頂くとして、ユーリのセリフじゃないけど、ロゼッタが魅力的に描かれたエピソードでした。
 そいや、今回の話については和田「ロゼッタマスター」高明氏の作画と演出に目が行きがちなんだけど、「カオリーヌ」こと水橋かおりさんの演じっぷりにも注目して欲しい次第。
 ナチュラルにロゼッタの心情の変化を表現してました。
 いやホントすごいよ彼女は。
 
 ロゼッタの話ばかりしてもアレなんで、本編について。

 今回の話は「違う視点に立って判るコト」というのが裏テーマかなと思ったり。
 「客席」という違う視点に立って観客の笑顔とか興奮とかを肌で感じて、「ステージ」の面白さを思い出すあたりにグッときました。
 「そら」という「周りを楽しくする存在」があったからかもしれないけども。

 他にケンのセリフがそらにきっかけをもたらしたトコロとか、
 マリオンが観客の「そらのすごいところ」を代弁する役割を演じているトコロとか、
 カロスのロゼッタに対する態度が場面ごとに微妙に変化しているトコロとか、
 ロゼッタばかりに目が行きがちな今回の話の中で、スパイスを効かせていたなぁ
と思ってます。

 そして、「ジャンの すごい 金槌伝説」も何気なく発揮されてました。
※去年7月に行われた「21時間上映会」ではジャンが出るたびに拍車が出てたなぁ・・・

 ということで、ロゼッタはもちろん他のキャラも良かった第7話でありました。

 次回は第8話「つらくても すごい スター」。
 個人的には今回のセレクションではオミットされる話だと思ってたので、今回の放送にはちとビックリ。
 しかし、この話があったからこそ「そらとレイラさん」のつながりが強くなったワケですからねぇ。

 ということで、すごすご~
 

« カレイドスター すごくない 3回目の感想 | Main | 特撮分補給!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

カレイドスター」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48472/13672231

Listed below are links to weblogs that reference ロゼッタだけじゃない すごい 第7話:

« カレイドスター すごくない 3回目の感想 | Main | 特撮分補給!! »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks